その他

2020年1月 5日 (日)

福袋を買った

福袋が好きな人が結構多いようですが、私は買ったことがなかった。
元日の昼になんとなくヨドバシカメラの通販サイトを眺めていたら、まだ残っているものがあったので買ってしまいました。
新年早々25000円の衝動買いです。
Img_1872
さすがに袋に入れるには大きすぎる商品が多いので「お年玉箱」になっています。
ロボット掃除機があってもいいかと思っていたので、どこのメーカーでもいいし、値段よりも高い商品は入っているのだろうと思い買いました。
開封してみるとiROBOT社製の床拭きロボ+充電式の掃除機+なぜかステンレスの保温ボトルが入っていた。
Img_1876
現行商品ではなさそうだが4万円くらいする商品のようだ。
てっきり吸引機能もある掃除機だとおもったのだが、書いてあるとおり床拭き専用のロボだった。
クイックルワイパーのようなシートを取り付けて走らせるの。案外役立たずかも。
もう一つの充電式掃除機は「mahouki」とかいてあり、これは普通に掃除ができるが当然手動。こちらは便利。

ロボット掃除機を解き放そうとしたのですが、床に置いてあるゴミ箱、椅子等々は手動で片づけて準備しなければならない。
当たり前だけどゴミ屋敷がぜ自動で片付く魔法の機能はついていない。
さて放流開始するとウロウロ徘徊を始めます。
その姿を眺めてしまい、時間節約にはならなかった。
ルンバと戯れるネコと大差ない思考なのかもしれない。

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

近況報告

10月に退院して仕事には復帰していたのですが、体調が以前のようには復活しません。
実は4月ころからR体調が優れなかったのですが、9月には血圧が220/110もなり測った看護師がアタフタするほどになっていた。
入院して10日ほどで110/70ほどの普通な値になったので身体もついてこない。
低いときは90/50にもなってしまいフラフラである。

それとは別に眼も患ってしまった。
違和感はあったので内科で入院する市大センター病院の眼科も受診していたのですが、忘れもしない9月23日の早朝4時頃、愛・地球博コンテストのインターバルで仮眠をとっていてふと目を覚ましたら左目の視野が一部欠けていた。
焦ったものの#7119へ電話して救急車を呼ぶべきか尋ねたら「呼んでヨシ」とのことだったので出動してもらった。
救急車の中でかかりつけになる市大センター病院の眼科当直医に電話をしてもらったのだが「緊急性はない。来てもらっても今は処置することもないし、連休明けに外来で来て。あっ、明るくなったら少しみえるようになるよ」とのつれない回答で救急車を降りる事になった。(救急隊の方々ごめんなさい)

夜も明けてきて確かに薄っすらみえるようになってきたので継続して愛・地球博コンテストへ参加してしまった(笑)
いわゆる眼底出血というものになってしまったのである。
休み明けに外来受診したら主治医は想定内だったようで「眼科の場合はタクシーで十分ですよ」と言われてしまった。
そりゃ生命にかかわることはないだろうし、事前に説明されていれば対応できたけど、いきなり視野が欠けたら焦るのは仕方ないと思うのだが・・・
そんな中でも#7119で指示を仰ぐ冷静さはあったのすけどね。

退院も決まった前日に右目も出血してしまい、もう慣れたもので「右目も出血したみたいなので、直近の眼科外来の予約を入れておいてください」と看護師に伝え(内科病棟の看護師なのでちょっと焦っていた)現在に至っています。

見えなくなった訳もなく、網膜も無事なので光を失ったわけではないのですが、全体に霧がかかったような感じで、矯正しても視力がでないので不自由です。
お土産であるスノーボール、オイルと分離したドレッシングのようなもので、動くと濁ってしまい見えにくくなってしまいます。
あまり寝返りを打たないほうなので、横向きに眠った朝は、出血した血液が左右どちらかに落ち着いているにのかはっきり見えます・
そして寝返りを打つと横向きの視野で下から上へと(像は左右上下反転しているので)たまった血液が伝わって流れるのが見えます・(ムーミンのニョロニョロ、アスパラガスみたいに)

今も見えにくいのでPCはフォントを大きく太くして対応している。
暗いと見えないし、明るくてっも白飛びしてしまい見えにくい
そうなってみて気付いた事なのですが、道や通路にある黄色い点字ブロックがとても有効なこと。
あれって全く見えない人だけではなく視力が弱ってしまった目にもクッキリ見えるのです。
特に階段の一段一段の縁に貼ってある黄色いテープは助かります。
残り一段があるのか無いのかがハッキリわかるのです。

レーザー治療をしていたのですが、これが案外痛い。
眼の奥を20Wの半田コテでジュッと当てられているような感じ。
人間痛いときは目を瞑り歯を食いしばるものだが、それができない眼科と歯科は嫌いだ。
レーザー治療を終えて更なる出血のリスクは激減したものの、出血が自然に吸収しきらないので手術適用になりそう。

ということで入力にスピードを必要とするコンテストはしばらく遠ざかっています。
無線自体はボチボチでています。IC-9700も買ったしね・

 

|

2019年9月 6日 (金)

京急が大変

既にTVで1日中流れていたのでご存じとは思いますが、京浜急行が大変な事になりました。
ちなみに私は京急沿線民なので毎日利用する。

昼前にメールで遅延情報が送られてきたのだが「夕方の帰宅時間までには復旧すればいいなぁ」と呑気に構えていたが、食堂で流れているNHKニュースを見た瞬間に復旧は時間単位ではなく日数単位だということが素人目にもわかった。

なんとか混雑した路線を駆使して帰宅してニュースを見てみると、トラックが路地に迷い込んだ末の事故らしいけど、こんな路地に迷い込む理由がわからないとのこと。
このニュースを見ていた思い出してしまった。

一つ横浜駅寄りに京急の仲木戸、JRの東神奈川の駅があり、JRの線路の下にアンダーパスがある。
このアンダーパスが高さ制限があり、とにかく低い。
かつてモービルに長いアンテナをつけていた時はまるでトロリーバスのようにモビホが天井にガラガラ当たった記憶がある。(知っていて通っていたけど)
その天井にはいくつもの擦り傷があり、まるでブッチャーの額(古っ!)のようだった。
ここのアンダーパスの入り口にトラックが詰まった(?)のを見たこともあるし、結構頻繁に事故があったように聞いている。
ストリートビューで見てみると、手前にある事前のゲートもご覧のあり様で、たぶん頻繁に通せんぼされていることが想像できる。
3
アンダーパスの中もご覧のように狭い。
4

1  
この道を直進するとアンダーパスへ行くのだが
2
高さ制限があり大きな車はアンダーパスはくぐれない。
そして諦めて上の画像の右折車線を進むと、例の事故現場の路地に真っすぐ向かうのである。

トラックに詳しくないので、事故を起こしたトラックの高さが何mなのかわからないけど、第一京浜から第二京浜へ行きたくて通ったけど高さ制限で通れず、事故が起こった踏切の路地で当初左折して第二京浜へ向かおうとしたものの曲がり切れず、第一京浜へ戻ろうと右折した(第一京浜は現場から見えている)ときに事故のような気がする。
ど素人の勝手な推測なので違うかもしけれないけど。

ただすぐにモビホの先っぽがガラガラ当たった昔を思い出してしまったので書いてみた。




 

| | コメント (12)

2019年8月 4日 (日)

花火大会

あまりにも観客のマナーの悪さに主催の神奈川新聞が下りてしまい中止されていた、臨港パーク前から打ち上げの花火大会が数年ぶりに復活しました。

今回も市内某所より見学しました。
Img_0124
Img_0107
Img_0118
年々ビルが増えてきて、低い高度の花火は全く見えず。
今年は観客のマナーがどうだったのか気になるところです。

| | コメント (6)

2019年6月 2日 (日)

東急ホテルとコンフォートメンバーズ

FLGHT OF DREAMSを見学したあと夜便で日帰りも可能なのだけど、この際なので名古屋に1泊する事にしました。
ホテルに拘るならば駅直結のマリオットなのだろうが、ここはあえて東急ホテルにしました。

国内が殆どで地味な存在ではあるが東急ホテルにもコンフォートメンバーズというメンバーシップ制度があります。
遥か昔東急ホテルと東急インの個々のメンバーシップが統合されて生まれた制度なのですが、当時、那覇東急ホテル(東急ホテル)をかなり頻繁に、宮古島東急リゾート(東急イン)を年数回利用していたので、統合され発足した際に上位のステータスでカードが発行されたのですが、久しく使っていなかったので失くしてしまった。
事務局へ電話で問い合わせたら記録が残っていたので再交付してもらった。
Img_1717
どうやらステータスも昔のままで再発行してもらえプラチナ会員のようだ。
Photo_10
しかし公式のページを見てもゴールドまでは書いてあるけど、プラチナはどこにも書いていない。
ネットで調べてみるとコアなファンもいるようで「プラチナ制度熱望」や「あったりして」との記事は見かけたけど、海外のホテルグループよりもファンが希少なのでヒットしない。
頑張って達成したわけでもなく棚ボタで遠い昔の事なので現在は何ポイントで達成できるのかはわかりません。
特典について問い合わせてみたら「ゴールドに準ずる」そうだ。

まぁ、そんなこともあって久々に東急ホテルに宿泊した次第です。
チェックインの時間に少し早いので名古屋市内をブラブラしてからホテルへ向かいます。
Img_1697 Img_1696

予約したのはエグゼクティブ・フロアーです。
メインのフロントではなく、エグゼクティブ・フロアーにあるレセプションでチェックインをすることが多いのですが、名古屋東急ホテルには専用のレセプションはなく1Fでチェックイン。
古いホテルながらも改装してあり部屋は綺麗です。
Img_1699 Img_1700 Img_1698
10年ほど前にここに宿泊した時は1本で包装してある高そうなバナナとキャンディが夕方届けられたけど、今回は何もなかった。

上で書いた専用のレセプションと一緒に専用のラウンジがあるのが普通なのだが、ここは1Fのフロント横のドアに部屋のカードキーで入れるラウンジがあります。
Img_1703 Img_1702 
Img_1705 Img_1706
16時までのティータイムと16時からのカクテルタイムを時間またぎで利用しようと15時45分頃に訪れたのですが、16時に料理の変更もなく既にアルコール類も用意されていた。
最初は誰もいなかったが、その後何人かが利用していた。
1時間程ゆっくりさせてもらいお酒も頂き部屋へ戻った。
昼食の塩分多いラーメンとラウンジで頂いたものでお腹いっぱいだったので夕食は食べずにそのまま寝ました。

7:50のフライトなので早めにホテルをチェックアウトして栄駅に向かったのですが、始発は5:43でした。
大都会名古屋なのでてっきり5時過ぎれば電車もあるだろうと思って調べていなかったので大誤算です。
しかたなくタクシーで名鉄名古屋駅に向かい6:05のミュースカイでセントレアに向かいます。

珍しいJAL,ANA共用ラウンジですが混み合っています。
記事としては昔照会しているので割愛。
JAL200便(NGO-HND)ですが帰りもクラスJをスタンバイ。

搭乗開始になりましたがスタンバイの呼び出しはない。
仕方なくゲートで尋ねると「あっ申し訳ありません。予約で一杯になりました」と・・・・・雰囲気からして完全に忘れていましたね!

まぁ、クラスJで真ん中席になるよりも、帰りは非常口座席を事前指定したあったのでこちらの方がゆったりしています。
幸い隣も来なかったし。
Img_1712 Img_1713
そんなこんなで金曜日に休日出勤の代休取得で急遽名古屋へ行ったお話しでした。






   

 

 

| | コメント (4)

2019年5月 6日 (月)

はいさいフェスタ2019

今年のGWも沖縄へ行ったつもりで行ってきました。
場所は川崎駅近くのチネチッタ通り。
01  
美味しそうな匂いが充満しているけど、この後バイキングに行く予定なので我慢。
03 
ライブやミニコンサートも催されていたけど、テーブルがあるので大半は飲食に夢中。
02
ブラブラお店を巡り、オリオンビールのタオルを買ってエイサーに向かいます。
さいか屋が閉店し、駅前の再開発中なのでここ数年は毎年はエイサーの会場が変わります。
今年はより駅に近いヨドバシカメラの前なので、2階の踊り場から見学できそうと踏んでいた。
04
特に規制されることもなく、かつ混み合うこともなく、快適に見学できた。
05 
後ろは京急の線路。
車窓からもチラッと見えるはず。
06
最後は観客も入り乱れてのカチャーシー。
07
今回、エイサーを演舞してくれたグループ。
09
Yahoo!mobileの目付きの悪い可愛げのないゆるきゃらもいた。
(はいさいフェスタとは無感性)
意外にも子供たちにはこちらの方が人気だった。
08
17:30から日航ホテルのディナーバイキングを予約してあったので、エイサーを見た後にもう一度お店をブラブラして、ヨドバシで少し買い物をした後にレストランに向かいます。
特に今回はテーマがないバイキングでした。
1011
流石に若い頃のように皿からこぼれる程取ってくる事はなくなった。
13
酒は別の話で飲み放題ならいくらでも。
今年はクラフトビールも飲み放題料金に含まれていてGOOD.
12






 

 

| | コメント (2)

2019年1月 3日 (木)

箱根駅伝

今年も箱根駅伝(復路)を観戦してきました。
駅伝そのものの内容はワイドショーでも見て頂くとして、どちらかというとランナー以外のものという事で。
沿道は陽の当たる北側の方は沢山の観戦者が集まっていました。
Img_1453
遠くの方から歓声が聞こえてくると、1位選手の正面から撮影する中継車がやってきます。
四方にマイクが設置され沿道の音を拾っています。
想像しているよりはアンテナは少ない。
Img_1457
そして1位東海大学、2位東洋大学の選手が駆け抜けていった。
Img_1458Img_1463
今年も戸部駅のホーム端からの観戦している人々。
残念ながら上り電車が来ると遮られてしまう。
Img_1472
運転士さんもしばし観戦。
いやいや日常では考えられない程の声(大歓声)が耳に入ってきたのだから、何事かと安全確認するのは当たり前ですね。
Img_1464
大会本部車の新型センチュリー。
こんな高級車が必要なのか。
ちょっとアマチュアボクシング協会の一件を思い出してしまう。
Img_1460
白バイ・・・凛々しくてカッコいい。
Img_1466
なんとなく婦警さん(古っ)の後姿。
Img_1476
中継ヘリ。
これの音が聞こえてくると間もなく選手がやってくる。
Img_1469
バイク中継車。
カメラマンは怖くないのか、そして酔わないのか?
Img_1478
NHKのラヂオ中継車。
こちらの方がアンテナが沢山あって無線家には嬉しいかな。
一番前のGPはサガ電子のアローラインか。
Img_1479
しんがりは白バイ軍団。
遠目に見ると西部警察風だった。
その後ろは一般のバイク集団。
今年は自転車軍団はいなかった(たぶん)
Img_1489
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

平成最後の夏、終了

まずハムフェアーも終わった。
花火大会も終わった
Img_1165_2
Img_1169_3
地元の夏祭りも終わった
Img_1200

縁日にも行った
20180824_185003

そして毎年行っている小鳥のアート展にも行った
20180830_160803
いつも通りバイキングで食べ放題、飲み放題
20180830_171850
酒は自分で注げるので無尽蔵に楽しめるのがGOOD
20180830_172742
飲み放題でも店員に頼むタイプだとサーブされるまでの時間もじれったい
これで夏の行事は終了

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

遠くのカミナリ

地震>雷>火事>おやぢ

無線家にとっては「地震=雷」で怖さは甲乙付け難いのではないでしょうか。
アパマン・ハムの小さなアンテナとはいえ、標高かつそこそこの高層階なので側撃雷の可能性もある。
昨夜も3.5MHzを聞いているとバリバリ聞こえたので雷雲が近づいてくると思ったのですが、いつまで経っても音が聞こえてこないので北側のバルコニーから見ると、雲が提灯のように光っていました。
Kaminari1
23区のどこかかなと思っていたのですが調べてみると、栃木と茨城の県境辺りで結構遠かった。
上空での発光なので遠くまで見えるみたい。
Kaminari

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

出張で温泉♪

久々の出張です。
上越新幹線のMaxときに乗車します。
Okky1 Okky2

  別に狙って乗った訳ではないのですが、このオール2階建車両のMaxは近々引退だそうです。
この日は移動のみなので早速♪
一応勤務時間内なので画像処理を。(サムネだとハッキリわかるなぁw)
Okky3
大宮まで持つか心配だったけど荒川すら越すことができませんでした。
同行の部下の手前遠慮して1本だったのが失敗。
500ml缶・・・いや2本買えばよかった。
とはいえ1時間20分で到着するので、のんびりと飲んでいる時間もない。
Okky4
降車駅はスキーリゾート地の越後湯沢です。
雪がない時期に来たのは初めて。
少し早めの16時に到着。

夏はビジネスホテル、冬はスキー客目当ての宿で、温泉地らしくビジネスホテルでも源泉かけ流しの温泉がありました。
Okky5 Okky6
全8室しかないホテルなので、大浴場は貸し切り専用です。
誰かが入浴中は待たなければいけないのですが、各部屋には入浴中の表示灯があり、空いたら浴室へ向かえばよいシステム。
部屋数が少ないのでバッティングする事もなかったです。
温泉も満喫して翌日はお仕事。
山奥だったので日朝首脳会議の様子など全くわからず郷へ降りてくるまで世間とは隔絶されます。
Okky6_2 Okky7

一言でいえば温泉観光地は仕事で来る場所ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧