コンテスト

2017年5月23日 (火)

神奈川非常通信訓練コンテストの結果

4月に参加した 神奈川非常通信訓練コンテストの結果がメールで届きました。
「35_201705201.pdf」をダウンロード
去年は430/1200MHzのKU部門で参加したのですが、今年は50/144MHzのKV部門で参加しました。
Knt_6 お陰さまで今年も支部大会で弁当をGETすることができました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

東京コンテスト

去年はコンディションが凄く良かったので21MHz電信で出たので、今年もコンディションが良い事を願いつつ28MHz電信に出ることにしました。
普段は何も聞こえず静まり返っている28MHzですが、JT65であるとはいえ一昨日はマダガスカルの東に浮かぶReunion Is.ともQSOできたし、今朝も西海岸ではあるけどWが呼んできたので、気が付かないだけでそれなりに飛んではいるようです。
先日のALL JAでモビホ×2のV型DPが想定通り出ているかが疑わしかったので、東京コンテストでも確かめるつもりでもいました。

RIG:IC-7410
ANT:北向きV型DP
    西向き1/4λモービルホイップ(2.2m長/斜め設置)

スタート時はALL JAよりも賑やかです。
6エリアも開けているようですが、参加局が少なく40、43県の2マルチのみ。
参加者も多くて局数、マルチも順調に増えていきました。
さすがに14時台になると空振りも多くなってきます。
出ているメンツを見ると結構接戦になりそうな雰囲気です。

100QSO/6000点に近くなり、空振りも続くと悪い虫が騒ぎ電話にも出て何とか100Q/6000Pを達成したくなってきました。
14時を過ぎているので電信で交信できる局はし尽くしているでしょうから、電信部門にするか電信電話にするかを後で選択する事もできます。
それにネットで過去の結果を見てみると、案外、電信部門よりも電信電話の方が得点が低い事も多いようなので、鞍替えする際に必要な電話も交信もする事にしました。

結果は
Tkpt_4    
結局、電話でのQSOは5QSOのみでした。
14:45に電信に戻り、呼び回りして2マルチGETで糸冬了

マルチは都内マルチはそこそこできましたが、アワード申請するほどはできませんでした。
やっぱり28MHzでは全区は厳しいです。
ALL JAに続いて16県を落としました。どうした群馬!
Tkml_4
   

アンテナの塩梅ですが・・・・交信中に切替えて比べてみたのですが正直判断が付きません。
飛んでいるような、飛んでいないような。
偏波面の違いなのか東京、千葉辺りの局でも斜め設置のモビホの方が強い局もチラホラ。
それに今までは呼ばれて取り切れない局がいる事はあったのですが、V-DPにしてからは弱い局を呼んでも応答なかったりorかなり苦労する事も多くなった気がする。
受けが良くなり飛びがついていかないのか、飛びが悪くなったのか。
パーシャルチェックで見るとV/UHFの電信の履歴だったりするので良い方に考えておこうかな。

全体的にはコンディションもそれ程よくない中、局数は多かった印象でした。
電信電話部門にするか、電信部門にして電話はチェックログにするかまだ決めかねています。

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

ALL JAコンテスト参加

今年も28MHz電信部門で参加しました。
RIG:IC-7410だけの1台のみ
ANT:北向きV型DP と 西向きV型DPの2本

いろいろ試していたモービルホイップ×2のV-DPですが、ACAGの後にCHL-350(28/50MHz)を入手したので、実はコンテストで本格的に使うのは初めて。
コンテスト開始に備えてベランダに付いている余計なアンテナは影響を考慮して外した。
1

開始前に石垣島移動の局とQSOできたので47県は開けているようだった。
珍しく呼び回りからスタートしてバンド内の参加局の動向を知り、47県も2局できた。
21時台はそこそこのレートだったけどマルチが全然伸びません。
22時台からはレートも落ち始めて去年よりもかなり少なめで推移します。
アンテナも東京・千葉・埼玉でも北向DPよりも西向DPの方が強く入感する事も多く、モビホ×2に一抹の不安を感じるが今更どうにもなりません。
少し早めの1時から5時まで仮眠しとり復帰です。
相変わらずコンディションもパッとしないどころか、普段は安泰の2,3エリアも聞こえてきません。
17時台には8エリアが開けたので何とか去年と同じ程度のマルチに達したけど、局数は去年を下回りました。
なんと16県ができなかった。聞こえている局はいたのですが届かなかった。
得点も例年よりも少なかった去年にも達しなかったので上位は難しいかも。
最近はJT65のスローペースなQSOにも少し飽きてきたところだったので、テンポのいいコンテストのCWを楽しめました。

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

神奈川非常通信訓練コンテスト

去年は430/1200のKUに参加だったのですが、今年は50/144のKVに参加しました。

私が参加するコンテストでは数少ない電話で参加するコンテストなのでヘッドセットを用意します。
今回のKVはHF機とV/UHF機の2台になるのでヘッドホン切替器も用意してスイッチでRIGを選択できるようにしておきます。
A/B/Cの切替は当然としてA+B/A+C/B+Cを左右に出力できるようにしてあり、運用中のバンド以外もモニターできるようにしてあります。

50MHzのRUNからスタートです。
2時間ずつ区切られているので、マルチバンド組も散らずに2バンドの集中してのでRUN主体でいくつもりです。
20分くらいで一息ついたようなので144にQSYします。
参加局は 50<144 のような感じがします。
他のコンテストで28や1200に参加している時と違い、それなりに呼ばれ続けて2時間を走り切れました。
Photo_2
同コンテストは現在のカテゴリーになってから年数が経っていないので、KVがどの程度で上位になるかがわからないのですが、まずまずではないでしょうか。

22時からの430/1200も少しだけ声を出しました。
430はいつもコンテストで交信して頂く局への呼びまわりをして、1200は少しだけCQを出して賑やかしです。

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

東京CW、東京UHFの結果

10月に開催された東京CWコンテストと11月に開催された東京UHFコンテスト結果が発表されました。

去年の東京CWは28MHzに戻り参加したのですが、都外28MHz部門で1位を頂く事ができました。
Tkcw_3
2位とは僅差でした。
たぶん点数で13点上回り、マルチでは2マルチ下回っていると思うので、マルチをいかに取りこぼさないかが課題。

東京UHFコンテストは今年も都外1200MHz部門での参加だったのですが、去年と同じ2位入賞。
Tkuhf_2
1位との差は去年よりも開いてしまっている。
今の設備ではこれ以上に得点が伸びる気がしないし、移動だと1Wの足かせがあるので冒険するのも怖いし。

去年に参加したコンテストの結果が全て出揃いました。
JARL国内4コンテスト
XPO、愛地球博コンテスト
地元の神奈川、神奈川非常通信、横浜コンテスト
隣県はJARL東京の東京、東京CW、東京UHFと千葉コンテスト
等々で結果を出す事ができました。

頑張ったけどダメだったのは電通大、関東UHF。

交信して頂いた各局には感謝しております。
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

XPOコンテストの結果

9月19日に開催された第46回XPO記念コンテストの結果が発表されました。
お陰さまで今年も28MHz電信部門で1位と取ることができました。
Xpo
交信して頂いた各局ありがとうございました。

去年のコンテストで結果待ちなのは東京CWと東京UHFだけになりました。
久々に春分の日の大都市コンテストに出ようか考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

関東UHFコンテスト

今年は430MHzCW(A430)で参加しました。
去年設置した2エレ八木 がどの程度なのかを見極める事にしました。
このコンテストは1エリアのみなので、北向きに設置してあり、ブロードな指向特性がちょうどターゲットになる方向を向いているので好都合です。

一番参加局が多い430MHzなので混み合う事は判っていたので少し上の方でRUNしました。
しばらくすると2エリアの局から呼ばれ59918を頂くものの、1エリア以外は得点にもマルチにもならないのでctestwinが受け付けてくれず焦ってバタバタ。
2エリアなので西向きの5エレに切り替えた時に気付きました。
「2エレ1本でやるなら、アンテナ切替もデュプレクサーも要らなくないか?」
ということでコンテスト最中なのに、コネクターを抜き接続変更。

途中、帯域の拡がっている局に潰され苦労しながらも6時間を走りきりました。
Knt_3  
結果は入賞には程遠い得点でした。
やはり2エレは2エレな訳で過度な期待はできなさそうです。
関東の猛者たちが少ないバンド(カテゴリー)に集中するこのコンテストなので上出来でしょうか。
交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

全市全郡コンテストの結果

昨年10月に開催された全市全郡の結果が発表されました。

おかげさまでC28で1位になることができました。
ありがとうございました。
Acag

密かにJARL4大国内コンテスト+地元神奈川、横浜の全入賞を目論んでいたのですが、この結果をもって達成することができました。
今年の予定は全然考えていないのですが、とりあえずこの週末にある関東UHFコンテストからスタートの予定です。
関東UHFも猛者たちが多く全然刃がたたないのですが、あえて今年は430CWでも出ようかな。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

愛地球博、電通大、WW VHFコンテストの結果

愛・地球博記念コンテスト
去年と同様にCVU(144MHz以上の電信部門)で参加しました。
今年も1位を頂く事ができました。
Ai_3

電通大コンテスト
なんとなく参加者が多いであろう50MHzで参加しました。
参加者が多ければ3位まで入賞できるかと思ったのですが、予想通り3位だったのですが入賞にはなりませんでした。
Uec

WW VHF CONTEST
足跡がわりに144MHzでログ提出した。
太字になっているので入賞しているみたい。
Wwvhf_2

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

千葉コンテストの結果

10月に参加したオール千葉コンテストの結果が発表されました。
おかげさまで県外1200MHz部門で優勝する事ができました。
Cbx_3
私も部分参加だったのですが連続して参加している県外局は居なかったように思えるのでラッキーでした。

横浜からだと東京湾を挟んだ対岸のイメージがあり伝播的にも近距離で余裕な感じで、アクアラインができてからは尚更対岸地域のイメージが強いのですが、千葉県の人口の多いエリアは意外と横浜からは距離があるのがわかりました。
東京都や神奈川県から比べるとかなり広く、ビーム方向でも真北近くから真南近くまで広がっている。

交信して頂いた千葉県各局ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧