アマチュア無線

2017年8月 6日 (日)

事前購入

FDはFT-991のテストを兼ねて少しだけ28,144,430MHzと21,1200MHzのCWで少しだけ出ました。

さて、今年は9月に入ってからの開催になったハムフェアーですが、去年はチケット購入の長蛇の列にウンザリ。
今年は150円高くても良いので並ぶ時間が少なくて済む前売りを手配しました。
Hamfair
これで暑い中オッサン達の中に(自分も十分オッサンなのだが)並ばなくて済めば安いもの。
また海上バスの時間に合わせてゆっくり行くかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

432.78MHz 無変調

432.78MHzで長い時間送信しっぱなしの局がいる。
かなり強力で室内ホイップでも入感する。
気付いたのは1日なのだが、もしかしたら去年から続いているのかも知れない。
盗聴器と同様に室内の会話が筒抜けになっているので知らせてあげたいのだが手段がない。
たぶん老夫婦と思われる会話が聞こえてくる。
ハッキリ言ってプライバシーだだ漏れです。
たいていこの手のマイクをロックしっぱなしは他のバンドのメインCHやレピーターなども同時にモニターしている事が多いので注意する事もできるのだけど、この局はどこも聞いていないようだ。
それにしても何日も送信しっぱなしで気付かないという事は、何日も無線に興味を示さないので、この声の主はアマチュア無線家ではなく家を留守にしている他の家人の無線機が送信しっぱなしなのかも知れない。
それにしても4日間連続送信に耐えるタフな無線機だ。
メインCHではないのが救いではあるが

【追記】
1月5日18:45
帰宅したら停波していました。
たぶん、誰かが動いてくれ知らせてくれたのだと思います。
停まってよかった。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

かながわハムの集い2016

今年も弁当に釣られて参加しました。
1
場所は去年と同じかながわ県民センター
去年は副会長だった高尾さんが今年はJARL会長として挨拶
2
その他、来賓の方々の挨拶や会計報告等々でやっと表彰式です
3
今年は非常通信訓練コンテストと神奈川コンテストのダブル受賞でした
弁当2個貰えるかと思ったら1個だけでした
ICOMが展示コーナーを設けていました
IC-7851は買えないだろうから横目で見て、射程距離であるIC-7300を少しいじりました
4
他にもJARDや総通、クラブブースもありMLAの展示もしてあった
銅パイプで直径1m程度のループになっていたけど「これ会社で端材で巻けるなぁ」などと思う
5
監査指導のブースに80条報告の雛形があったので、1200MHzの釣り船の不法運用の件で少しお話をしてから午前中のみで帰宅してきました
無線絡みのクリアファイル2枚、メモ用紙、ボールペンを頂きました
6
肝心な今年の弁当はこれです
7
家に帰ってから美味しく頂きました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

横コン結果(速報)&ハムフェアー

ハムフェアーへ行ってきました。
Hamfair1
りんかい線で国際展示場前に到着したら雨がけっこう降っていた。
正午になると混みそうなのでTFTビルに寄って早めの昼食にしました。
ガッツリ食べたい気分だったのでとんかつ屋に入りました。
東京ビックサイト周辺に来るときは仕事関係で展示会を見にきたり、試験だったりなので一杯飲む事は少ないのですが、今日は蒸し暑いし飲める環境なので早速。
Hamfair2
チケットを買うのに30分も並んだ。
やはり150円高いがコンビニで前売りを買っておくべきだった。
まずはQSLの転送をお願いしてから各ブースをチラチラ見て回り今日の目的であるJARL横浜クラブのブースへ行き横浜コンテストの結果速報を見てきました。
Hamfair3
おかげさまで電信部門で優勝できました。
ログ提出は222x19だったので3局分の減点があったようです。
終盤でQSOした金沢区の局もログ提出をして頂けたようで感謝です。

買い物しだしたらキリがないので早々に帰ってきました。
買ったものは2点のみ
Hamfair5
来年のハムフェアーは9月になってからなのかな。
Hamfair4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

捨てるところだった

先日の1200MHzのアワードが送られてきた封筒を捨てようと思ったらステッカーが出てきた。
他には折り曲げ防止の厚紙とハムフェアーのパンフレットが入っていた。
何かハムフェアー絡みのステッカーかと思っていたら、同一都道府県のステッカーだった。
Img_0040
アワード自身に「神奈川県」の印字もあったので危うく捨てるところだった。
貼っておいてくれればよいのに・・・・
たぶん、曲がっているとかクレームが過去にあったのかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

1200MHz-100,400,500局賞

6Dが終わり溜めていたQSLカードの発行をしたら850枚にもなった。
大量の印刷しなががら週末に到着したQSLカード受領のチェックもして、1200MHzのアワードが申請可能か調べたらCW特記で100局賞、FM特記で400局賞、MIXで500局賞に到達している事がわかった。

【1200MHz-100局賞(CW特記)】
QSOの殆どはコンテスト絡みで、それ以外は通常(?)が2、NYPが1。
この南区に転居した2014年11月〜2016年2月の関東UHFまでのものなので、現在アクティブに1200MHzのCWにコンテストでQRVされている局が100局以上居るということなのでしょう。
これで10MHz/18MHz/24MHz/50MHz/144MHz/430MHz/1200MHzの各100局賞がCW特記で揃いました。
調べたら144MHzと430MHzは申請していなかったみたい。
6Dのコンテストログから申請できるので、それで貰うかな。
1200cw

【1200MHz-400局賞(FM特記)】
なんとなくFMだと300局くらいかなと思い抽出してみると400局を超えていた。
同一コールサインは古い交信をリストに載せたのですが、それでも約300局が南区になってからのものだった。
1200fm

【1200MHz」-500局賞】
SSBは殆ど出ていないのでFMとCWのMIX。
モード特記をつけられないので正直申請しようかどうか悩んだのですが勢いで申請してしまいました。
上記のFMが約450局CWが約120局で重複する局を消すと502局だった。
CWでQSOしている局はFMでもQSOしているだろうと思っていたのですが、案外コンテストのCWでしかQSOしていない局もいるようです。
1200mix

アワードハンターではないのですが時々思い立ったように申請します。
1200MHz-400局賞の方が-500局賞よりも発行番号が若くまだ100枚に達していないのがおもしろいです。
とりあえずの目標はWACAかな。
MIXであと8市だし、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

新しいQSLカード

今までQSLカードも3000枚ほど発行したので、新しいデザインのQSLカードをつくりました。
昔は矢野印刷でお世話になっていたのですが廃業してしまったので、最近はサンケイ広伸社 で注文しています。
いつも通りに裏面白紙(=レポート欄なし)で国際サイズ(90mm×140mm)で印刷して1000枚6000円はお手頃価格だと思う。
Newqsl
相変わらずの富士山+ウイングレットなので、今回はスターフライヤーのA320のシャークレットです。
スターフライヤーなのでコーポレートカラーである黒いシャークレットが良いのですが、左が黒、右が白なので富士山の近くのルートを飛ぶ羽田→関西線だと白になってしまう。
また構図上コールサインを入れるのが難しくなってしまった。
コールサイン位置は印刷屋さんにお任せしたのですが、向うも悩んだのか何案か提示してくれました。
とりあえずは6D終了後のまとめて発行する予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

JARL90周年記念アワード その2

1200MHz・FM・同一都道府県特記で全て申請できないか調べてみたら達成できていたので申請しました。
J賞(9つのプリフィックス)
余裕でクリアです。
J

A賞(9つのJCC)
これも余裕
A

R賞(9つのJCG)
上記の2つほどではないけど20近くあったので難なくクリア
R

L賞(9つの都道府県)
これがギリギリだった。
東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、山梨、静岡
1エリア全部+静岡なのですが山梨は1局のみ
100周年で10都道府県になったらアウトだ。
L

90賞(異なる90局)
コンテストで稼げたので200局近くありこれも余裕。
90

J賞、A賞、L賞は9つのプリフィックスで、9つの都県、都県の内訳は市の局の3つの条件がクリアする組合せを選んで1種類のログシートで済ませました。
全賞達成できたので記念のオーナメントを申請できるのですが、アワードだけで2500円の出費なのに更に5000円は痛いなぁ。どうしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

JARL90周年記念アワード

とりあえず90局賞を申請してみました。
単に90局だけなら簡単過ぎるので何か特記を付けようと考え、申請する局が少ないであろう

[1200MHz/CW/同一都道府県]

という希少な特記に。
Jarl9090
5月29日に電子申請して6月1日に届きました。

更にJ賞、A賞、R賞、L賞、90局賞も1200MHz FMで申請しようと調べてみたら全て達成できていました。
全賞取得して1200FM特記で盾という手もあるけど結構金が掛かるしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

今年もEsシーズンに

先日の東京コンテストに続き5日もESでコンディションが良かった。
休みだったので普段QSO数の増えない24MHzCW、29MHz FMを中心にQRVしました。

この時期はコンディションの把握にFM放送をワッチすることが多いのですが、88MHzから上に放送局が増えたので把握し難くなりました。
それでも台湾、中国のFM局も数局受信できました。

FM帯でも遠距離が聞こえるということは、少し上の航空無線も影響がありそうです。
Acarses
(電波法上、粗めの画像にしてあります)
ACARSのデコード画面を見てみたら1機だけ九州上空のデコードがされていました。
データを溜め込んで一気に送信して見かけ上長距離をプロットすることもあるけど、リアルタイムで航跡が伸びていったのでたぶんEsの影響だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧