« FT-817 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2019年12月22日 (日)

TS-790修理

TS-790の144と430のPLLがアンロックになってしまいメーカー修理に出していました。

眼が悪くなる前に一度トリマーコンデンサーを回してVCOを再調整してみたのですが、ふたを閉めて暫くすると再発してしまいます。
同じ症状を1200で経験済みでトリマーコンデンサーの交換して自分で修理したことがあるのですが、同様の症状のようです。
さすがにこの弱った眼でTCの交換は難儀なので今回はメーカー修理にだしました
この無線機は前のオーナーによって魔改造された痕跡もあるので、この際なので各部点検もお願いした。。
Ts7902
 2万円近く掛かりましたが20年以上も昔の無線機なのに対応してくれるのはありがたい。
やはりトリマーコンデンサの交換だったようです。

このTS-790は普段はどのようにつかっているかというと
1200MHz:富士山向け12EL八木
430MHz:富士山向け5EL八木
コンテストの際に西方面を頑張るための接続になっています。
Ts7901
コンテスト以外の時は1200は上記のように西向きでメインCHをモニターしているわけですが、430は関東平野を向いていないとはいえつけっ放しではうるさいので、空いている144にHX-240をつけて10mFMをワッチしています。

|

« FT-817 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FT-817 | トップページ | あけましておめでとうございます »