« スイッチング電源整備 | トップページ

2017年4月16日 (日)

西向きDPを常設

6mでJT65を運用していると他局が2,3エリアと交信しているのを見掛けました。
コンテストで6mに出る場合はRADIXのV型DPを西側のバルコニーに仮設するのですが、折角持っているのに使わないのは勿体ない常設することにしました。
Radix_vdp
実際にJT65で使ってみると5エリアまでは何とか飛んでいくようです。
さすがにビックアンテナを使っている局には敵いませんが、西方面へはそこそこ飛んでくれるようです。
しかし、音が聞こえない程度の弱い信号なので、実際にコンテストでCWとなると、もう少し利得のある2エレ HB9CV程度は必須のようです。

|

« スイッチング電源整備 | トップページ

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

Radix VDP
そういえば我が家にも50エメントが有ったっけ
50はモビホだけど、どちらがいいのかな
モビホは144/43と取り替えっこだ
水平VDPはHFと交換になるなぁ
悩むところです

投稿: sky | 2017年4月17日 (月) 10時26分

>>skyさん

いっそ50/144/430のモビホにしてみたら如何でしょう。
基本的に51MHz用ですが50MHz辺りでも使えます。

投稿: vxt | 2017年4月17日 (月) 12時46分

HR50を使っています
飛びも耳もそれなりの性能です Hi

投稿: SKY | 2017年4月17日 (月) 16時33分

>>skyさん

普段使いは50/144/430でモニター。
で、ここぞの時にHR50。
50は1/2と1/4では段違いでHR50の方が良いけど、144/430は殆ど変わらない。

投稿: vxt | 2017年4月18日 (火) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/70279672

この記事へのトラックバック一覧です: 西向きDPを常設:

« スイッチング電源整備 | トップページ