« 愛地球博、電通大、WW VHFコンテストの結果 | トップページ | 成田到着 »

2017年2月 5日 (日)

ピーチ・アビエーションに乗ってみた

大阪の帰りに初めてLCCで関西→成田を飛んでみました。
国内線に数社のLCCが飛んでいますが、乗るならピーチかなと考えていました。
ただ、羽田ではなく成田なので横浜からはかなり遠い。

関西空港ではピーチだけがLCC専用の第2ターミナルビルで、他のLCCは従来の第1ターミナルです。成田はその逆でピーチは第1ターミナルでANAと同じ、その他は離れた第3ターミナルです。
第1ターミナルから第2ターミナルまでは無料連絡バスが頻繁に出ていますので離れている割には不便さは感じなかった。
Img_0373
今までピーチの国内・国際線の両方が使っていたターミナルビルですが、つい先日、国際線専用ターミナルが完成したので従来の国際線エリアも国内線に拡張するのかも知れない。
Img_0381Img_0382
最近では各航空会社もチェックイン機を使って自分でチェックインする事も多いのですがLCCではコストカットの面で徹底されている。(有人カウンターは有料です)
Img_0374
このチェックイン機ですが、たぶん下に普通のPCが入っていそう。
JALやANAにある専用機の立派なものではない。
Img_0375
搭乗券は大きめのレシート状のもので、関西を拠点としている航空会社なのでookiniと印刷されていた。
Img_0378_2
保安検査を抜けると土産物などの物販店2店、飲食店1店しかないがチェックインが90分前からなのとA320(180人乗り)なので、この程度で十分なのかも。
ピーチ直営店で記念にクリアファイルを購入した。
Img_0384
沖縄行きが遅れていて4便が近い時間の出発だったので混んでいた。
LCCだけあって客層はレガシー・キャリアと違って若年層がかなり多い。
オヂサン世代がいない訳ではないが、JAL,ANAとは雰囲気が違う。
駐機場の方向は謎の日本庭園(風)の無駄な空間がある。
出発ロビーとして活用した方が良いのではないかな。
Img_0386Img_0385
搭乗のアナウンスが流れて搭乗口に向かうが搭乗口を間違える心配は皆無だ。
なぜならこれ一つしかないから。
2便同時に搭乗は不可能。いや、搭乗口が2つあってもコストカットのために、それだけのスタッフがいない。ある意味潔い。
搭乗口前や飛行機に向かうルートも電光掲示などという洒落たものはない。しかし、これで十分だ。

Img_0387Img_0388_2

学校の渡り廊下のような通路を延々歩いて駐機場に向かう。
Img_0389
駐機場から機体までも歩き。何か久しぶりな感じです。
さすがに傘は無料で貸してくれた。
Img_0392Img_0393
狭いと噂のLCCなので、ここは大奮発(650円!)して、足元の広い席にしてみました。
これなら十分過ぎる広さです。
Img_0399Img_0402
満席に近い搭乗率だったが一番前(+1100円)と非常口座席(+650円)周辺は空いていた。
有償オプションの席なので最後まで空けておくのでしょう。
でも満席だったどうするのでしょう。空港での座席指定はコンピューターが勝手に割り振るのですが、運よく座れる人もでてくるのかな。
Img_0400
近年、レガシー・キャリアーでも国内線はサービスが簡略化されているので、乗った感じは全く違和感はない。
飲み物のカートが回ってくるが、あれが有料なだけ。
安全面はピーチの方が徹底しているように見えた。
シートベルトの確認もバックルが服や手で隠れていると、確認のために見せろと言われる。
JAL,ANAでも「毛布の上から」とかアナウンスはしているが、そこまで徹底していないように思う。
その機内販売を利用しようとカレーパンとピーチデニッシュを注文したら売り切れだった。
朝に積込んで売り切れても補充しないのかな。
その代り最終便で売残り商品は割引販売があるそうです。
Img_0394
天気が悪かったので眺望は期待していなかったが一応撮ってみた。
ピーチのA320にはウイングレット付はなく、全てがウインチップのみである。
エンジンカバーと富士山でもイイかもと思えてきた。
Img_0410Img_0416_2
スマホのGPSを試してみた。
勿論、機内モードにして電波の発射は停止してあるよ。
7700m・・・25000フィートかな。速度は950km/h。

Img_0415
成田が混雑のためにかなり遠回りをしたようだが、約1時間で成田に到着。
成田では運よくボーディングブリッジだった。
Mm315

【つづく】

|

« 愛地球博、電通大、WW VHFコンテストの結果 | トップページ | 成田到着 »

飛行機関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/69494942

この記事へのトラックバック一覧です: ピーチ・アビエーションに乗ってみた:

« 愛地球博、電通大、WW VHFコンテストの結果 | トップページ | 成田到着 »