« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月22日 (日)

愛地球博、電通大、WW VHFコンテストの結果

愛・地球博記念コンテスト
去年と同様にCVU(144MHz以上の電信部門)で参加しました。
今年も1位を頂く事ができました。
Ai_3

電通大コンテスト
なんとなく参加者が多いであろう50MHzで参加しました。
参加者が多ければ3位まで入賞できるかと思ったのですが、予想通り3位だったのですが入賞にはなりませんでした。
Uec

WW VHF CONTEST
足跡がわりに144MHzでログ提出した。
太字になっているので入賞しているみたい。
Wwvhf_2

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

富士山みえた(伊丹→羽田)

折角、大阪に来たのだから日本橋をブラブラしてきました
B1B2
共立電子の部品の自販機ガジェットベンダーだが品揃えは去年来た時と大差ないので何も買わなかった
B3
ニキシー管のデジタル時計キットを買おうかどうか悩んだが、帰りのセキュリティーチェックで面倒になりそう(機内に持ち込めない訳ではないが、X線で怪しい影に映りそう)なので我慢した
結局、シーソースイッチを3個ほど買った

なんばから御堂筋線に乗って伊丹空港へ向かいます。
地下鉄に乗るときは晴れていたのですが千里中央に着いたら吹雪
連絡通路のアーケードが役に立たないほどです
モノレールはかなり高架してあるので地上も見え難く、まさに雪の中の走行でスピードも控えめです
3時間以上前に着いてしまったのでチェックインを済ませて、雪のシーンでも撮影しようと展望デッキに行ったのですが凍結のために閉鎖されていた
仕方ないのでラウンジで暇をつぶす羽目になった
B4B5B6
こうなるとやる事は飲んだくれるのみです
レストラン街も混んでいたので、昼食として買った柿の葉寿司をつまみで飲みました
それにしても国内線のラウンジはつまみがおかきしかなくショボいです
B7
何杯呑んだかわからない位の時間を過ごしようやく搭乗です
初搭乗のB787でJA819A
プレミアムクラスですが往路で乗ったビジネスクラスの座席よりも窮屈です
B8B9
離陸後は左旋回で飛び立った伊丹空港が見えるのですが霞んでいます
本当に冷凍庫を開けた時に床に流れる冷気の靄のようです
B10
途中の名古屋周辺は積雪もあるようです
B11
やがて機内サービス開始ですが「本日は気流も悪くサービス時間が短い」と言われた
CAさんからは短いのだから酒なんか頼むなよオーラが発せられていたのでダイエットコークで我慢した
B12
せっかくのB787なので夕焼けを絡めて撮っておいた
B13
いよいよ羽田という時に富士山が見えてきました
B14
ただ往路よりも富士山から離れたコースを飛行するので小さい
しかもプレミアムクラスだと翼よりもかなり前なので窓の映り込みも出てしまいます
B787はド派手なウイングレットは付いていませんが特徴ある翼端です
これならエコノミークラスの前方よりにすれば良かったなぁ
B15_2B16_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

富士山は見えなかった(羽田→関西)

マイレージの消化を兼ねて特典航空券で大阪へ行ってきました
目的は懲りもせずQSLカードの題材にする富士山&ウイングレットの撮影です
朝一の羽田→関西便は国際線機材が割り当てられているのでANA93便はB767-300の国際線機材でウイングレット付きです
そういえば同便は昔から国際線機材でANA141便という便名で何度も乗ったのを思い出した
たぶん10回以上は乗っている

折りしも大寒波来襲で不要不急の外出を避けるように言われている中に「冷えれば冷えるほどキリッとした画が狙える」と強行です。
始発の京浜急行で向かったのですが大寒波の冷えが腹に来て途中下車したお陰で羽田で時間の余裕がなくなってしまった。
復路はスターフライヤーで運航のANA3826便で予約してあるのだけど、折角なので伊丹→羽田のB787-8を乗るべく変更の手続きをした
羽田で復路のUGができるか心配だったのだが、同日で同じ予約記録なのでUGの条件である「当日出発空港」は羽田だという屁理屈に近い論理でアップグレードできたが、羽田で発券ができず、座席は確保してあるので伊丹空港で発券をしてくれとの事
京急の途中下車と手続きに時間が掛かりラウンジに寄る時間がなくなってしまった
ちなみに上記の屁理屈であるが、帰りの予約はそのままだったので、保安検査の際に発行される券は羽田出発の関西乗継ぎ扱いで「検査済」ででたので羽田が当日出発空港なのは間違いない模様。
時間を考えれば関西で絶対に空港からでるつーの。
A1
スターフライヤーのシンゴジラ塗装が出発していきました。
A2
黒い塗装にゴジラじゃ全然目立たない。
A3
本日の搭乗機(JA622A)
A4
国際線機材らしくETOPS の表記もされている
A5
座席は前方を指定したので国際線だとビジネスクラスの座席で広々としています
A6A7
何度か書いていますが、国内線区間でこの手の座席に座ってみたいという欲求がありません
ビジネスクラスのサービスを受けてこその座席だと思っています
今回は撮影するアングルから乗ったに過ぎません
地上走行中に富士山の方向を見ると丹沢周辺まではクッキリ見えていて、いい感じに頂上付近は雪も被っているのですが、肝心な富士山が見えていません
A8
離陸して「これぞ横浜」というみなとみらい周辺もきれいに見えました
A9
なんと自宅の建物もハッキリ視認できました
A10
機内サービスも始まりコーヒーを頂きました。
あんまり美味しくなかった
A12
やがて富士山が見えてくる頃なのですが全く見えず
頂上付近くらい見えるだろうと思っていたのですが全然見えませんでした
あまりにも寒気が強いのか冷凍庫を開けた時の煙が流れ出るように北からモヤ状のものが流れていました
あまりにも寒い時もダメなのですね(涙)
A11
やがて高度を下げて関西空港へ最終進入時のショットです
この画で富士山を入れたかった
それ故のシート位置だったのです
こりゃ近日中に仕切りなおすかなぁ
A13
関西空港からはいつものラピートで難波にでます
ラピートの先端部分ってAFだといつもピントが合わない
A15_2
関西空港駅に怪しいラピートのキャラクターが
絶対流行らないとおもう
稲妻掴んで感電しているみたいだ
A14
タイガース=虎柄なのか
大阪のおばちゃん=ヒョウ柄なのか・・・
A16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

千葉コンテストの結果

10月に参加したオール千葉コンテストの結果が発表されました。
おかげさまで県外1200MHz部門で優勝する事ができました。
Cbx_3
私も部分参加だったのですが連続して参加している県外局は居なかったように思えるのでラッキーでした。

横浜からだと東京湾を挟んだ対岸のイメージがあり伝播的にも近距離で余裕な感じで、アクアラインができてからは尚更対岸地域のイメージが強いのですが、千葉県の人口の多いエリアは意外と横浜からは距離があるのがわかりました。
東京都や神奈川県から比べるとかなり広く、ビーム方向でも真北近くから真南近くまで広がっている。

交信して頂いた千葉県各局ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

432.78MHz 無変調

432.78MHzで長い時間送信しっぱなしの局がいる。
かなり強力で室内ホイップでも入感する。
気付いたのは1日なのだが、もしかしたら去年から続いているのかも知れない。
盗聴器と同様に室内の会話が筒抜けになっているので知らせてあげたいのだが手段がない。
たぶん老夫婦と思われる会話が聞こえてくる。
ハッキリ言ってプライバシーだだ漏れです。
たいていこの手のマイクをロックしっぱなしは他のバンドのメインCHやレピーターなども同時にモニターしている事が多いので注意する事もできるのだけど、この局はどこも聞いていないようだ。
それにしても何日も送信しっぱなしで気付かないという事は、何日も無線に興味を示さないので、この声の主はアマチュア無線家ではなく家を留守にしている他の家人の無線機が送信しっぱなしなのかも知れない。
それにしても4日間連続送信に耐えるタフな無線機だ。
メインCHではないのが救いではあるが

【追記】
1月5日18:45
帰宅したら停波していました。
たぶん、誰かが動いてくれ知らせてくれたのだと思います。
停まってよかった。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

箱根駅伝

今年も某所で観戦してきました。
まずは毎年貰っている観戦旗の入手です。
毎年、戸部駅前で配っています。
Dscf3406
無事GETです。
Dscf3455
既に沿道はかなりの人が選手の通過を待っています。
Dscf3408
何となく婦警さん(死語?)も撮ってみた。
Dscf3410
今年も戸部駅ホームの端は観戦場所になっていた。
一度は駅員さんが追い払っていたが、また集まってきていた。
電車の通過のタイミング次第では見えなくなるのは仕方ない。
Dscf3422
1位の選手が近づいてくると、まず神奈川県警のヘリがやってきました。
Dscf3417
やがて広報車がやってきて、あと10分弱で先頭の走者が通過する旨をアナウンスしています。
Dscf3416
最初は露払いのパトカーが
Dscf3424
続いて覆面パトカーが
要人警護の車両かな。
なんとなくラジオライフ的になってきた。
Dscf3427
そして1位の青山学院大学の走者が駆け抜けていきました。
Dscf3430
その前には新聞社等のカメラマン満載のトラックが。
普段なら間違いなく検挙の対象だ。
Dscf3432
今年も青山学院大学がブッチギリだったので2位まで暫く間がありました、
やがて2位の早稲田大学
Dscf3442_2
3位の東洋大学
Dscf3444
4位の神奈川大学と続けて沿道の声援と共に駆け抜けていきました。
Dscf3451_2
上空にはカメラ中継と共に電波中継も兼ねているであろう日テレのヘリがホバリングしています。
Dscf3436
こちらは日テレの中継車
Dscf3429
今年はラジオ中継車も撮影してみました。
これを移動運用に使ったら良さそうだなぁ。
テレビ中継車よりも軽そうだったし、車内も余裕がありそう。
上の日テレのテレビ中継車よりも年季が入っている感じです。
Dscf3443
バイクの中継車もあったけど、今年は後席は横座りだった。
Dscf3447
最後の走者を見送るまで時間は掛かりますが、今年は寒さが厳しくなかったので辛くなく観戦できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

2017年 新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

今年も御来光が拝めました。
Photo



2016年を振り返ってみました。
2016
コンテストでの交信数が効いているのか28MHzより上のバンドで偏っています。
430MHzよりも1200MHzの方が多いのには驚きました。
例年に比べて特に少なかったのは10MHzで理由はないのですが何故か少なくなってしまいました。
交信した際に言っている「3.5から1200までQRVしています」は実行できました。

コンテストはJARL4大国内コンテストの入賞&地元コンテスト全入賞を目標に頑張りました。
お陰様でALL JA/6D/FDは入賞できました。
神奈川非常通信/神奈川コン/横コンの地元コンテストも入賞でき、あとは全市全郡の結果が気になります。
その他のコンテストも幾つか賞状を頂く事ができました。

相変わらずアンテナで試行錯誤している最中ですが、今年もいろいろなバンドにQRVしようと考えておりますので宜しくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »