« かながわハムの集い2016 | トップページ | フィールドデーコンテストの結果 »

2016年11月17日 (木)

分配器

エアバンドを複数の受信機で聞くとなると、その分のアンテナが必要になってしまいます。
そこで1本のアンテナで複数の受信機を聞けるように受信用の分配器を作ってみました。

これとほぼ同じものがダイヤモンド(SS500)で売っていますが結構お高い。
挿入損失が0.8dB以下と書いてあるが、これには分配時の損失が入っていないはずだ。
2つに別ければ当然の事ながら信号は1/2になるのでどう頑張っても-3dBにはなる筈です。

ダイヤモンドの144/430MHzデュプレクサMX72のケースを使いましたのでSS500そっくりです。
Photo
大進無線のwebを参考にして、コアはフェライト・ビーズのFB801を2個並べたものを使っています。
線材は0.32mmの耐熱ワイヤーを使いました。被覆の薄いUEW線などの方が良いのでしょうけが136MHzくらいまでなら何とかなるでしょう。

何とか聞こえる成田ATISで比較してみましたが、分配しない時に比べてほんの少しだけ弱くなった感じがするが、聞こえなくなったりする事はなく-3dB(理想値)程度では大きな差はなく十分に使える事がわかりました。

|

« かながわハムの集い2016 | トップページ | フィールドデーコンテストの結果 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/68463845

この記事へのトラックバック一覧です: 分配器:

« かながわハムの集い2016 | トップページ | フィールドデーコンテストの結果 »