« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

CHL-350

コメットのCHL-350というアンテナを中古で入手しました。
モービルホイップで50MHzは短縮1/2λ、28MHzは短縮1/4λで動作するので、私の運用にはうってつけの組合せです。
そのまま使っても良いのですが、V型ダイポールのエレメントにしてみました。
Img_0074
右側が今回購入したCHL-350(約2.1m)で左側はCA-HV(約1.4m)で28/50MHzのダイポールになっています。
28MHzは左右の長さがアンバランスなダイポールなのですが、コンテストの際にはCA-HVから既に所有しているHF10CL(約2.1m)に換えればバランスの取れたダイポールになります。
50MHzはHF6CLを購入して付け替えれば左右共に1/2λ動作(全体で1λ)のダブルツェップになるのではないかと目論んでいます。

一番良い方法はHF6CLではなく、もう1本CHL-350が入手できれば常設しておけるので申し分ないのですが、製造中止から日が経っているので難しいし、このCHL-350は最近の2m前後の長いもモービルホイップよりも"しなり"が多いのでが難点です。
50MHzのV型ダイポールのエレメントに使っていたCA-235 2本が余ってしまった。
西向きに常設してしまおうかなぁ。


《追記》
MMANAでシミュレートしてみたら、V型だと指向性が広がってしまいダブルツェップとして動作せずダメな事が判明。
このままで使い28MHzでここ一番の時はCA-HV→HF10CLにするのが良いようだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

東京CWコンテストに参加

去年は暴風のために28MHzのアンテナを展開できず、430MHzでエントリーしましたが、今年は都外28MHzに戻って参戦です。
とりあえずの目標は2014年に参加した時は37Q 55p×23m=1265だったので、50QSO 75ポイント 25マルチにして、あとはコンディション次第というところでしょうか。
ちなみに去年は1エリアで都外で参加局はありませんでした。

6時のスタート時はでている局は疎らです。
都内は3局ほど28MHzモノバンドでの参加局がいるようですが都外はいないようです。
コンディションは悪そうなので、東京以外のマルチは望み薄です。

9時前後からは都外で参加局が2局ほどでてきました。スタート時からの3時間分でどれだけリード出来ているか気になるところです。

28MHzなので暇ながら順調に局数を増やしていき何とかQSO数、ポイントは目標になりましたが、マルチが若干達成できず。
Tkcw

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

オホーツクコンテストの結果

7月16~17日に開催されたオホーツクコンテストの結果が発表されました。
おかげさまで今年も管外28MHz部門で1位になる事ができました。
Photo

いつものように横浜コンテストの準備をしながら28MHzを聞きながらの参加です。
今年はハイバンドの参加者が多く21MHzは26局、28MHzも17局もいました。
QSOの内訳はSSB×3、CW×1、FM×1の5QSOでマルチが3マルチでした。

QSOして頂いたオホーツク管内各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

オール千葉コンテストに参加

今年も県外局1200MHz部門で参加しました。
12時~18時までの6時間のコンテストですが、1200MHzモノバンドだと暇を持て余すのはわかっていたので、出掛けたり用事をしたりで部分部分で参加しました。

結果は15QSOで去年より+4QSO
内CWでの交信(3点)が3QSOあるので33ポイント。
10マルチで去年よりも+2マルチ。
Cbx
去年の同カテゴリーの1位よりも若干良いスコアだった。

交信して頂いた千葉各局ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

6m AND DOWN コンテストの結果

JARLからLCR(Log Check Report)がメールで届きました。
6dlcr_3
幸い減点はなかったようなので一安心です。
折角呼んで頂いたのに点数に結びつかないのは申し訳ありませんから。

結果もwebで発表されていました。
もう定番位置なのか2013年や去年と同じ電信部門マルチバンド(CA)の関東4位で入賞していました。
全国だと5位のようなので去年の7位よりは順位を上げているのですが、関東3位とは約1.5倍の差がついているのでこれ以上は無理そう。
消極的だけど来年も現状維持できれば御の字かな。
6dresult_5  

交信して頂いた各局ありがとうございました。
皆様のお陰で入賞することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

全市全郡コンテストに参加

去年は28MHz電信電話部門(X28)に参加したが、今年はいつもの28MHz電信部門(C28)に戻しました。

アンテナは北東向きに約1/2λのモノポール、西向きにV型ダイポールの2本をメインのアンテナとしてIC-7410に繋ぎます。
SO2RとしてサブでFT-857に北向きの約1/4λのモービルホイップでバンド内の様子ワッチできるいつもの体制。

C28は優勝得点はコンディションに大きく左右され悪い時は10000点程度、良いと50000点程度と開きがあります。
近年のコンディションが悪い時の優勝得点は15000点程度なのですが、今年は雨も激しく降っていて風もかなり強いので移動運用する局は少なく、もう少し低い得点になりそうと予想します。
目標を150QSO×100マルチ=15000点として、とりあえずは去年の自身の電信電話部門で得た得点(12876点)を上回れる事を目指します。

スタートは呼び回りで誰が出ているのかを把握します。
同じC28で出ていて高い場所などに移動して参加している局はいないようで、固定から出ている局が1局いる程度でした。
コンディションも悪くそれ以上に参加局数が少ない。
まだ開始直後ともいえる23:20-23:52まで30分以上も呼ばれない時間があり、14:30-、18:00-、19:30-の3回も1時間以上も呼ばれない時間がありました。
こんな状況なら6Dと同じ15時まででも良い位です。
Acag
去年は電信電話だったのと浮気して他のバンドへ呼びまわりしてした3局分が含まれるので比較にならないのですが、X28もC28も1位の得点に大差はないので局数は去年と同じ程度だったようです。

結果は目標にしていた150QSOには僅かに及ばず、マルチも100マルチには届きませんでした。得点は去年とほぼ同程度。
去年のように移動運用で標高の高い場所から28MHzモノバンドでQRVしていた局がいなかった様に思えるので、常置場所からの運用局だけで去年同程度と考えるとマズマズの結果ではないかと思います。
Acag_2
交信して頂けた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

横浜コンテスト表彰式

会場に向かう前に来週の全市全郡のヘッドホン切替器に使うプラグを調達したいので、久々に石川町にあるエジソンプラザへ寄りました。
30年程まえ(大昔ですね)は栄えていて1階はトヨムラ、2階はパーツやジャンク店で埋まっていたのですが寂しい限りで、シンコー電機とタック電子の2店だけになってしまいました。シンコー電機はエジソンプラザ発足当初からありました。(場所は移動したけど)
100101
100102
買い物を済ませて歩いて会場である中華街の廣東飯店へ向かいます。
100103
宴会の前に表彰式から
100105
カップは市内電信電話とクラブ対抗1位のみ。
市内電信電話、市内電話に次いで電信部門で表彰状と盾を頂きました。
100104
100106
正直言ってメジャーコンテストで賞を貰うよりも横コンで盾を頂く方が嬉しいかも。
電信で全マルチは初めてだったのでWAY賞も申請して会場で同時に受取りました。
100107
横コンの電信部門では難しいので28MHz・CWの特記をお願いしました。
1001071
沢山の方達と語らいながらアッというまの3時間でした。
いろいろなお話が聴けて見聞が広がりました。

家に帰ったらリュックにハムフェアーの缶バッチがついていた。付けたの誰??!
100108

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »