« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

愛・地球博コンテストの結果

発表されていました。
おかげさまでCVUで1位入賞を果たすことができました。
交信して頂いた各局ありがとうございました。
Ai
FD、千葉コン、それに電通大コンまでダメだったので久々の入賞でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

ちょっくら九州まで行ってきました(5)

《北九州⇒羽田編》

今回の旅行記を少しだけ画像の変更と加筆しました 1/30

小倉駅から日豊本線で朽網駅まで移動し、そこから空港バスで北九州空港へ向かいます。
静岡空港へのバスも北九州空港へのバスもPASMOが使えました。
旧北九州空港は利用した事があるのですが新北九州空港は初になります。
今回の旅程を組む際に一番最初に確定したのが「JALのウイングレットと富士山」とこの「新北九州空港とスターフライヤー搭乗」でした。
空港に到着して早速展望デッキで眺めていたら2便前の羽田行きが4機あるシャークレット装備機で、そして1便前がウイングチップ機なので3/7の確率になった。
曇り時々雨の撮影には残念な天気。
Kkj1Kkj2
早々にラウンジに入りましたがビールは有料。
飲み物を頂きつつノンビリしていると搭乗機は到着しました。
ラッキーな事にシャークレット装備機のJA22MCでした。
Kkj31_2Kkj32_2
Kkj33
優先搭乗があったので空いているうちに座席回りを撮影。
座席モニターは珍しくないけどUSBポートを使って、スマホ・携帯・タブレットの充電も可能らしい。
そしてシートピッチが広い。う~ん快適。
セーフティインストラクションビデオのセンスもGOOD。
機内ではなくジャズラウンジを見立ててのビデオです。
Kkj4Kkj5
すぐにドアクローズで6割程度の搭乗率。
隣2席は空席。
離陸後レフトターンで海面が見えます。
実はこのシチュエーションを夏の那覇空港で撮影したい。
宮古・石垣行きだとRWY18(南向きへ)離陸後にライトターンするとウイングレットの先には沖縄のキレイな海が写ります。しかも順光。
PLフィルター掛けてコントラスト強めで・・・とか考えていますが実現できていません。
話を今回に戻して10000m近く上昇してやっと雲の上です。
Kkj61Kkj62
Kkj63
スターフライヤーもコーヒーにはこだわりがありタリーズのコーヒーです。
コーヒーによく合うビターチョコレートも提供されます。
日系大手のエコノミークラスから茶菓のサービスが無くなって久しいので頑張って提供し続けて欲しいです。
Kkj7
ずーと雲の上を飛行していたので富士山は諦めていたのですが、関東に近づくと幸運にも富士山が見えてきました。
JALと違いウイングレットも塗装してあるので個人的にはこっちの方が絵になる。
しかし残念ながら逆光だし富士山も遠い。
こりゃ、羽田→関西線(羽田行きよりも富士山に近くを飛行する)のSFJ便で要トライするかな。
でも、右側は白の塗装だし、シャークレットに乗れる保証もないし悩むところです。
1時間9分のフライトで羽田に到着。
久々に沖止めでバスで移動でした。
Kkj8Kkj9
機内販売で自分用のお土産も購入。
タンブラーとボールペン。
Kkj10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

ちょっくら九州まで行ってきました(4)

《500 TYPE EVA編》

朝6時にホテルをチェックアウトして再び博多南駅に向かいます。
目的はこの新幹線に乗るためです。
鉄チャンではないのですが、どうせ移動するならば一味違うものに乗りたい嗜好が強いのでこの旅程になりました。
ヱヴァンゲリヲンを知らないとつまらない乗車記だと思います。
本来は博多-新大阪間をこだまとして運行するのですが、時刻表を見ると博多南線から乗車できる事がわかり、通勤客の少ない日曜の早朝を狙い博多南駅から乗車しました。
6時10分に駅に到着すると既に入線しており改札も開いていました。
既に乗車しているお客さんはいるのですが、この列車目当てではなく単に移動手段としているらしく、改札近くの先頭車両に数名乗車していました。
改札から延々歩いてお目当ての後方の1〜2号車に向かいます。
撮影している人どころか、お客さんが一人もいません。
6時24分出発です。
結局、この2号車に来たのは車掌さんだけでした。
Eva1_2 Eva2
Eva3
通路もこの通り。
1号車寄りの3列は体験コーナーの予約をしてある人の待機席になっていました。
Eva4Eva5
座席回りもヱヴァ一色です。
結構細かいところまで凝っています。
Eva61Eva62
テーブルにも。
最前列のテーブルも抜かりはありません。
Eva63_2 Eva64_2
窓回りもご覧の通り。
Eva65Eva66
ついでに2号車と3号車の中間にある喫煙コーナーも。
Eva71 Eva72
ドアもそれっぽくなっています。
Eva81Eva82
どうでもよい業務用の扉にも。
Eva91_2Eva92_2
Eva93Eva94
そして体験コーナーの1号車の入り口にはこんなカーテンが。
色が違うとTSUTAYAかドンキのアダルトコーナーです(笑)
Eva10
立ち入り禁止なので入れません。
自動ドアは幸いにも開放でロックされていました。
もちろん一歩も立ち入らずカーテンの隙間から撮影させて貰いました。
ちなみに博多からはアテンダントが乗務して入り口にいるので1号車に近づく事すらできません。博多南線は新幹線ではないので運用が曖昧なようです。
コクピット体験コーナーは入り口からは見えない配置なので窺い知るはできませんでした。
Eva11Eva12
Eva13Eva14
博多からはこの列車目当てに20名ほど乗車してきました。
博多での入線を撮影して最後尾を撮影、4分しか停車時間がないので忙しそうにしていました。
博多南駅から乗車すれば出発前に撮影可能なのでゆっくりできるのですが、早朝なので博多南周辺で1泊しなければなりません。
中国語圏のお客さんもいました。
駅到着前のアナウンス時のオルゴールも→「EVA.wav」をダウンロード
スマホのICレコーダーアプリで録音したので周囲音が少し耳障りです。
私は2駅30分ほど乗って小倉で降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

ちょっくら九州まで行ってきました(3)

《静岡空港⇒博多南編》

富士山静岡空港に着きました。
予想していたよりも人が多く賑わっています。
これからフジドリームエアラインズ(FDA)機に搭乗するのでチェックインが必要。
FDA/JALの共同運航便なのでJAL3816便で予約してあり、座席指定も最前列1Kで済ませてあったのですが、チェックインしてみると何故か4Kになっています。
まぁ、横は空席のようなのでこのままで搭乗券を貰い展望デッキへ向かいました。
富士山は・・・・・・薄っすら見えていました。
でも、それ程大きく見える訳ではありません。朝の羽田と大差ない感じです。
ちょうど折り返し便で搭乗する機体が降りてきました。
Fsz1
金ピカの9号機JA09FJです。
FDA機に乗るのも初めて、ERJ170/175に乗るのも初めてです。
機内は思っていたよりも狭くありません。
この便の乗客は30名程度でかなり空席が目立ちます。
もちろん隣は空席。
空港は賑わっていたのですが乗客は少ない、そう空港に飛行機を見に来ていた人が多数だったわけです。
今回は空席が多かったので快適ですが、機体が小さい故に満席だと圧迫感はあるかも知れません。
Fsz2
離陸後僅かな時間ですが富士山も見えたのですが小さくしか映らない。
富士山にズームするとウイングレットのどアップになってしまうので、もう少し後ろの席の方が良かったようです。
要はB737などに比べて主翼が短いのでウイングレットまでの距離が近いようです。
Fsz3
機内サービスはJAL/ANAなどよりも良く、飲み物の他にチョコレートも提供されます。
コーヒーとお茶(もちろん静岡茶)にはこだわりがあるようです。
最近機内サービスが簡素化されてしまったので、こんなサービスでも嬉しい。
Fsz4
さっきまで居たセントレアも見えてきました。
地図通り(当たり前だけど)の京都の街並みも視認できました。
Fsz5
飛行時間は1時間28分で福岡空港に到着です。
ここから地下鉄で博多駅まで出ます。
乗った車両はJRの新型車両のようで木製の座席で、なぜかドア横2席はヘッドレスト付きです。
ドアにはマスコット?のKUROが描かれていました。(後に会社の鉄ちゃんに聞いた)
Fsz6
博多駅からは博多南線で博多南駅に向かいます。
本当はこだまからの直通運転の列車に乗りたかったのですが、少し早く到着してしまったので、博多⇔博多南間を往復している列車でした。
Fsz7Fsz8
車内はガラガラです。
降りてから気づいたのですが、この博多南線は地元の人の利用が殆どなので、博多南駅の改札位置を知っていて、8号車寄りに乗るようです。
降りてから新幹線の8車両分は結構遠かった。
Fsz9Fsz10
僅か9分で博多南駅に到着です。
駅周辺は住宅街とマンションしかなく、食事をするところは多くありません。
あったとしても余所者には敷居が高い雰囲気でした。
この駅を利用する人は少し歩けば我が家ですから飲食店は繁盛しないのかも知れません。
幸い、駅前にスーパーマーケットがあったので、弁当とつまみ、酒を購入してホテルでチンして夕飯にしました。
Fsz11
近隣にホテルも1件しかなく選択の余地はありません。
このホテルからは車両基地が一望できトレインビューの部屋も用意されているので、鉄道マニアには良いのかも。
日没後到着、日の出前に出発なので部屋はこだわりませんでした。(鉄ちゃんでもないし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ちょっくら九州まで行ってきました(2)

《中部国際空港⇒静岡空港編》

初利用の中部国際空港(セントレア)に到着しました。
実はここには来た事があります。
出張で三重に行く際に時間が余ってしまい訪れた事はあるのですが、飛行機を利用していないので「初」ということになります。
開放的に展望デッキがあり◎です。
無線家としては乱立しているアンテナも気になります。
Ngofsz1
相変わらず地元のマニア(だと思う)が沢山撮影に勤しんでいます。
私も少しだけ撮影。
台湾のLCC V-AIRです。
熊の姿がかわいい。
V-AIR → BEARだから熊? 駄洒落ですか・・・・
Ngofsz2
私の好きなキャセイ航空の、これまた好みのA330が離陸していきました。
最近全然乗っていませんが、以前は数十回もお世話になった航空会社です。
たぶん日系以外では一番乗っていると思う。
Ngofsz3
JALのB787もカーボン複合材の主翼を大きくしならせて離陸してゆきました。
Ngofsz4
危険物取扱者甲種の勉強中なのでこんなものも気になります。
Ngofsz5
寒風に晒されすっかり冷えてしまいました。
10時のおやつの時間なので名古屋名物きしめんを頂きました。
Ngofsz6
セントレアにはカロリーを摂取せずもっと温まる方法もあります。
Ngofsz7
時間がなく利用しませんでした。
飛行機を見ながら入浴できるそうです。
駐機場に向かって仁王立ち・・・・・ちょっとイイかも!
そそくさと次の目的である静岡空港に向かいます。
まずは空港から名鉄のミュースカイで名古屋駅へ。
Ngofsz8
+300円でこの座席はお徳だと思います。
Ngofsz9
30分弱で名古屋駅に到着して新幹線に乗り換え。
名古屋→静岡はこだま号なのでJR東海の”ぷらっとこだまグリーン”を用意しておきました。
2
1時間程度なので普通車でも良かったのですが、このキップ(実際はツアー扱い)のお陰で結構な混雑らしい。
ゆっくり車内で食事もしたかったのでグリーン車を奮発しました。
このキップにはワンドリンク付いているも決断理由(酒に惹かれましたHi)
一つで名古屋を堪能できる駅弁と350mlのビールならヱビスでもプレモルでも良いのでプレモルに交換。
何か足りないような気がする。ひつまぶしはどうした。
個人的には「普通車でも1本付くのだからグリーンは2本か500mℓにしろよ!」と言いたいところです。
Ngofsz11_2
グリーン車も結構混んでいて、今回の旅で唯一隣席が居ましたので、車内の様子は撮れず。
静岡駅から東海道線で少し戻るコースで藤枝駅に向かいます。
静岡駅からもリムジンバスがあるのですが、フライトの発着に合わせての運行なので、この藤枝からのバスが一番早く空港に着け撮影もできそうです。
バスロータリーで待っていると乗るのが恥ずかしくなるような派手なバスがやってきました。
一瞬ROUND ONEの送迎バスかと思いました。
Ngofsz12
このバスがポンコツなのか、路面が荒れているのかわかりませんが、最近の車では味わえない突き上げを感じながら30分ほど山道を進みます。
誰だ!こんな山奥で茶畑のど真ん中に空港作ろうなんて考えた奴は!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっくら九州まで行ってきました(1)

《羽田⇒中部国際空港編》

マイレージの消化を兼ねて福岡まで小旅行してきました。
まずは特典航空券でJAL201便で羽田→中部(名古屋)までフライトです。
国際線の乗り継ぎでもない限り、新幹線を利用する人が大多数な路線です。

いつも通勤に使っている時間の京急で羽田に向かうので代わり映えがしません。
川崎で降りずに羽田まで向かう10分強が違うだけです。
JGCカウンター横の専用セキュリティーからラウンジに入りますが、あまりゆっくりしている時間はありません。
Ngo1
国際線ターミナルの向こうに富士山が見えていました。
Ngo2
ラウンジ内も結構人が多かったので撮影しないで、搭乗ゲートへ向かいます。
Ngo3
搭乗機はB737-800のJA321Jで国際線用機材です。
国内線機材と違い各座席にモニター等が付いています。
別に国際線機材に乗りたくてこの便にした訳ではありません。
個人的な考えだけど、国内線で国際線機材に乗ったといっても、それは国際線機材のシートに座っただけにすぎずサービス等は国内線。
本当に乗りたければ国際線路線に乗るべきだと考えています。
Ngo4
この羽田→中部便ではQSLカードの題材のウイングレット&富士山を撮影するべく後方の左窓側を選びました。
搭乗率は60%程度で3-3列の真ん中は空席の丁度良い混み具合。
隣は空席でした。
Ngo6
離着陸時の電子機器類の使用が緩和されたのでデジカメは常に使用可能です。
離陸して間もなく左側にスカイツリーが見えてきました。・・・・・えっ、左にスカイツリー?
Ngo7
その後、西に進路を変え富士山が見えてきましたが、予定よりも遠くを飛んでいる気がします。
逆光なのは承知の上なのですが、窓の乱反射が気になります。
それに折角JAL機で撮影しているのに、ウイングレットは何の特徴もありません。
JAノLの旧塗装なら赤く塗られていたのですが・・・・・鶴丸くらい貼っとけよ。
Ngo8
Ngo9
Ngo11
Ngo12_2
モニターで航路を確認してみるとだいぶ北よりのコースを飛行しているようです。
Ngo13
羽田⇒名古屋は富士山から遠いコースを飛行するのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

出初式

川崎臨港地区消防出初式に招待されたので仕事として行ってきました。
場所は東扇島にある東公園で川崎マリエンの比較的近くです。
川崎駅からのバスがあるのですが通勤時間になるので混みそうだし時間が掛かる。
調べてみるとYCATから湾岸線を通るバスがあるようです。
高速を通るので全員着席でき、観光バスと同じバスを使っているので快適。
しかも20分程度で着いてしまうので横浜駅からのほうが断然便利です。
開会は10時なのですがそのまえに川崎純情小町のミニコンサートがありました。
川崎ご当地アイドル・・・・・らしい(笑)
Dscf2698
ベンチの上に立っているように見えるがカメラ位置のせい。
移動して撮れればいいのですが来賓席だったので動けない。
こんな地の果てのような埋立地にも関わらず親衛隊(?)も来ていた。
Dscf2667
一つの消防署(臨港消防署)単位の出初式なので9割は消防団。
ただコンビナート地区なので各会社で消防団があり消防車両を保有しているのでマニアには堪らないかも。
定番の音楽隊も来ていました。
Dscf2702_3
有毒ガス流出の災害救助デモンストレーションもありました。
Dscf2733
その際に今回初お披露目の去年導入の“そよかぜ2”も見る事ができました。
Dscf2741
でも川崎消防は川崎市内にヘリポートなく新木場からやってくるのですが、自前のヘリポートを用意する方が急務のような気もする。
一斉放水も実演もあったが風向きの加減で水しぶきが全部観客席側に襲い掛かり撮影どころではなかった。(一応合羽は配られた)

今年は暖冬だったので海の横でも大丈夫だったが、例年通りの寒さならかなり辛いと思う。
出社しなければならないので川崎駅までバスで向かったのだが、式典が終われば一般の見学者もバスを利用するし、埋立地のバスは通勤時間に合わせたダイヤなので日中は本数が少なく、帰りの足は苦労しました。
ちなみにタクシーだと川崎駅まで3000円以上掛かるらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

箱根駅伝

今年もQSOパーティーは2日の9時スタートから1200MHzでQRV。
箱根駅伝では難所の一つである権太坂に近いので、すぐ近くで中継となるわけです。
1200MHzも中継波として使われているようだか、アマチュア無線は二次業務での割当なので優先権は中継波にある。
もちろん承知しているので何がしかを受信すれば停波する準備もある。
とりあえず混信になるようなら言ってくれ・・・・て、障害になる場合の通告手段はどうなっているのか?
「こちら日テレですが使ってま~す」などとは間違っても言ってこない筈だ。
1200MHzで40QSOほどしたので、他のバンドで挨拶回りをして終了。

3日は復路の観戦で沿道のある某所で今年も観戦。
まずは旗の確保。
今年は火山噴火で客足の落ちた箱根のために「がんばろう箱根」も入っていた。
Photo
昨年の覇者の青山学院大学が今年も先頭で颯爽と走り抜けていきます。
Photo_2
戸部駅のホーム端は今年も絶好の観覧席です。
Photo_3
配達途中のビザ屋も足止めに
いや狙って至近で観覧か
Photo_4
無線家としては中継車の方が気になります。
この車を移動運用に使ったら最強かな。でも燃費悪そうです。
Photo_5
バイク中継もあります。
この体制でカメラマンは酔わないのか。
中継用の電力確保のために発発を積んでいました。
Photo_6
飛行機好きとしてはヘリも気になります。
日テレのヘリですねJA01「AX」です。
Photo_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

MDC80

MD200用の3.5MHzコイルを買いました。
先日、28MHzコイルMDC-10HXを買ったのですが、平日の帰宅後にメインのモノポールを振り出さないで運用するには3.5MHzの方が楽しめそうなので、平日は3.5MHz、休日は28/29MHzのコイルへ取り替えて使おうと思っています。
Mdc80
所詮、モービルホイップなので大きな期待はしていないのですが、ボチボチ飛んでくれているようです。
29FMを常時ワッチするアンテナが無くなってしまうので、HFB-10を復活させなくてはなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

今年の元日も家で呑んだくれています。
今年はキレイに御来光が拝めました。
Photo
明日はQSOパーティに1200MHzで参加予定です。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »