« ちょっくら九州まで行ってきました(3) | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(5) »

2016年1月19日 (火)

ちょっくら九州まで行ってきました(4)

《500 TYPE EVA編》

朝6時にホテルをチェックアウトして再び博多南駅に向かいます。
目的はこの新幹線に乗るためです。
鉄チャンではないのですが、どうせ移動するならば一味違うものに乗りたい嗜好が強いのでこの旅程になりました。
ヱヴァンゲリヲンを知らないとつまらない乗車記だと思います。
本来は博多-新大阪間をこだまとして運行するのですが、時刻表を見ると博多南線から乗車できる事がわかり、通勤客の少ない日曜の早朝を狙い博多南駅から乗車しました。
6時10分に駅に到着すると既に入線しており改札も開いていました。
既に乗車しているお客さんはいるのですが、この列車目当てではなく単に移動手段としているらしく、改札近くの先頭車両に数名乗車していました。
改札から延々歩いてお目当ての後方の1〜2号車に向かいます。
撮影している人どころか、お客さんが一人もいません。
6時24分出発です。
結局、この2号車に来たのは車掌さんだけでした。
Eva1_2 Eva2
Eva3
通路もこの通り。
1号車寄りの3列は体験コーナーの予約をしてある人の待機席になっていました。
Eva4Eva5
座席回りもヱヴァ一色です。
結構細かいところまで凝っています。
Eva61Eva62
テーブルにも。
最前列のテーブルも抜かりはありません。
Eva63_2 Eva64_2
窓回りもご覧の通り。
Eva65Eva66
ついでに2号車と3号車の中間にある喫煙コーナーも。
Eva71 Eva72
ドアもそれっぽくなっています。
Eva81Eva82
どうでもよい業務用の扉にも。
Eva91_2Eva92_2
Eva93Eva94
そして体験コーナーの1号車の入り口にはこんなカーテンが。
色が違うとTSUTAYAかドンキのアダルトコーナーです(笑)
Eva10
立ち入り禁止なので入れません。
自動ドアは幸いにも開放でロックされていました。
もちろん一歩も立ち入らずカーテンの隙間から撮影させて貰いました。
ちなみに博多からはアテンダントが乗務して入り口にいるので1号車に近づく事すらできません。博多南線は新幹線ではないので運用が曖昧なようです。
コクピット体験コーナーは入り口からは見えない配置なので窺い知るはできませんでした。
Eva11Eva12
Eva13Eva14
博多からはこの列車目当てに20名ほど乗車してきました。
博多での入線を撮影して最後尾を撮影、4分しか停車時間がないので忙しそうにしていました。
博多南駅から乗車すれば出発前に撮影可能なのでゆっくりできるのですが、早朝なので博多南周辺で1泊しなければなりません。
中国語圏のお客さんもいました。
駅到着前のアナウンス時のオルゴールも→「EVA.wav」をダウンロード
スマホのICレコーダーアプリで録音したので周囲音が少し耳障りです。
私は2駅30分ほど乗って小倉で降りました。

|

« ちょっくら九州まで行ってきました(3) | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(5) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/63528790

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっくら九州まで行ってきました(4):

« ちょっくら九州まで行ってきました(3) | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(5) »