« 出初式 | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(2) »

2016年1月17日 (日)

ちょっくら九州まで行ってきました(1)

《羽田⇒中部国際空港編》

マイレージの消化を兼ねて福岡まで小旅行してきました。
まずは特典航空券でJAL201便で羽田→中部(名古屋)までフライトです。
国際線の乗り継ぎでもない限り、新幹線を利用する人が大多数な路線です。

いつも通勤に使っている時間の京急で羽田に向かうので代わり映えがしません。
川崎で降りずに羽田まで向かう10分強が違うだけです。
JGCカウンター横の専用セキュリティーからラウンジに入りますが、あまりゆっくりしている時間はありません。
Ngo1
国際線ターミナルの向こうに富士山が見えていました。
Ngo2
ラウンジ内も結構人が多かったので撮影しないで、搭乗ゲートへ向かいます。
Ngo3
搭乗機はB737-800のJA321Jで国際線用機材です。
国内線機材と違い各座席にモニター等が付いています。
別に国際線機材に乗りたくてこの便にした訳ではありません。
個人的な考えだけど、国内線で国際線機材に乗ったといっても、それは国際線機材のシートに座っただけにすぎずサービス等は国内線。
本当に乗りたければ国際線路線に乗るべきだと考えています。
Ngo4
この羽田→中部便ではQSLカードの題材のウイングレット&富士山を撮影するべく後方の左窓側を選びました。
搭乗率は60%程度で3-3列の真ん中は空席の丁度良い混み具合。
隣は空席でした。
Ngo6
離着陸時の電子機器類の使用が緩和されたのでデジカメは常に使用可能です。
離陸して間もなく左側にスカイツリーが見えてきました。・・・・・えっ、左にスカイツリー?
Ngo7
その後、西に進路を変え富士山が見えてきましたが、予定よりも遠くを飛んでいる気がします。
逆光なのは承知の上なのですが、窓の乱反射が気になります。
それに折角JAL機で撮影しているのに、ウイングレットは何の特徴もありません。
JAノLの旧塗装なら赤く塗られていたのですが・・・・・鶴丸くらい貼っとけよ。
Ngo8
Ngo9
Ngo11
Ngo12_2
モニターで航路を確認してみるとだいぶ北よりのコースを飛行しているようです。
Ngo13
羽田⇒名古屋は富士山から遠いコースを飛行するのですね。

|

« 出初式 | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(2) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/63513569

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっくら九州まで行ってきました(1):

« 出初式 | トップページ | ちょっくら九州まで行ってきました(2) »