« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

MD200+MDC10HX

もう一つアンテナ交換しました。

ダイヤモンドのMD200というアンテナエレメントでコイルを交換していろいろなバンドにQRVできるものです。
もう1年近く前に中古で買ってあったのですが、今回はMDC10HXという28MHzのコイルを購入して28/29MHz用のアンテナにしました。
先日の東京CWコンテストの際に強風でモノポールが振り出せず28MHzに出られなかった教訓を生かし、28MHzを少々の荒天でもQRVできる様にしました。
今までこの場所にはHFB10という1mにも満たないアンテナが29MHz FM用として設置されていたのですが、このアンテナでは広い28MHzをカバーできない&短いので効率も悪いので長いアンテナが必要だったのと、下から見上げた際にセンターローディングだと目立ってしまうので、MD200はボトムローディングでエレメント途中に何も無く地上からでは見え難いのも選択の理由でした。
Md200
さすがに長いエレメントとモービルホイップにしては径の大きなコイルなので28MHz全域で使えます。
28.2~29.5MHzまでの1.3MHzがSWR1.0、バンドエッジでもSWR1.2なのでCWからDX FMの29.6MHzまで問題なく使えました。

これでコンテスト時で荒天でもこのアンテナ(北側)+HF10CL(西側)の組合せで何とかQRV可能になりました。
でも普段はPCS6800Hに繋いであり29MHz FM用として使っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

SB97N

今まで西側のバルコニーに設置してあったAZ807Nを少し長めのコメットSB97Nというモービルホイップに換えました。
Sb97n
AZ807Nは0.79mの長さなのですが、144MHzのSWRは高くCW帯だと2.0近くあります、1200MHzはイマ2程度の飛びで、先日の東京UHFコンテストでもローカル局からリアルなS値を教えて頂くと、やはり芳しくないようなので変更した次第です。
新品の1.0m程度の長さのモービルホイップは1万円以上するので、中古で出物があったので早速入手。
古いアンテナなのですがモービルホイップなんてそれ程技術進歩もしてないでしょうから問題なしです。
さて、設置してIC-1201に繋いだのですが全然違います。
秦野のレピータや2エリアのレピータが段違いの強さ!
AZ807Nは新品だったのですがハズレだったのか壊れていたのか・・・・・

144MHzもSWRは全域で低くCW帯でも1.3程度なので安心です。
もう少し早く入手していれば東京UHFに間に合ったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

東京UHFコンテスト

電信部門がないので今まで参戦した事がなかったのですが初めてフル参加しました。
初めてで比較ができないのでただガムシャラにQSOするのみです。

430MHzのFMでのコンテストは空き周波数確保が面倒なので都外1200MHz部門で参加です。
呼出周波数から少し離れた1295.24MHzを確保してスタートです。
9時台は高レートでQSOでき50QSO/hなので1200にしてはなかなかです。
SO2RにしてFMに出ながらCWをワッチしますが、元々電信部門のないコンテストなのでCWに出てくる局も少なく数局のQSOのみでした。
その後、当然のようにレートは落ちてきますが長時間空振りが続く事もなく、いつもの28MHzのコンテストよりも退屈しない印象です。
結局1295.24MHzを死守しつつ、こまめに他の周波数も聞きながらランする運用をしていました。
終了30分はとにかく呼ばれないので、今日で終了らしいVK9WAを各バンドで呼びつつの運用でした。
Tkuhf
とりあえずの目標を去年の都外1200の優勝得点に設定していたのですが、今年は局数が多いのか早い時間に到達できましたが、その後は局数ができず大きく上積みする事はできませんでした。
マルチは23区を制覇できるか期待できそうな勢いだったのですが残念ながら及ばず。
東京以外もいつもの関東+静岡だったのですが山梨ができませんでした。
結局123QSOで終了。

やはりPHONEでのコンテストは疲れます。
ヘッドセットを使っているので飲み物はコップから直ではなくストローを使う事は学習したのですが、電信と違って食事が難しい。
CQの間を縫って少しずつ食べる方法を試したのですが、お陰でスポンジ風防がカレー臭くなった。CQマシンが欲しい。

QSOして頂いた各局ありがとうございました。
せっかくお呼び頂いたのですが取りきれなかった方も数局いたので申し訳ありませんでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

少しだけアンテナ変更

西側のバルコニーに設置してあるAZ807N(144/430/1200MHzのモービルホイップ)の位置を少しだけ動かしました。
Photo_4
今までの位置だとJ型の物干し竿受け(アルミ製)に近くて気になっていたので、HFのモービルホイップの基台との共締めをやめて、コンテスト時に使うV型DPの取付け部に移設して物干し竿受けとの干渉を少なくしました。
このAN807Nですが、430MHz→IC-339D/1200MHz→IC1201に接続してあるのでメインで使用していないのですが、144MHzは普段はACARS/VDLの受信に使っているのですが、コンテスト時144MHzの運用時に西方面用として使いたいのでFT-857に繋ぐことを考慮しての移設でした。

もう一つAZ805Nをシャックのすぐ横の窓手摺りに付けました。
Az805n
引越し当初は上記のAZ807Nの場所 についていたアンテナが遊んでいたので、40Aの安定化電源を動作させてなくても、小さな電源で常時電源の入っているC560で1200MHzのメインを聞こうとの目論みです。
1200MHzの出力は10mW(たぶん)ですが、箱根、伊豆のレピータは十分にアクセスできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

かながわハムの集い2015

掲題の行事に参加して神奈川コンテストの表彰状を頂いてきました。

去年は都合がつかず郵送で表彰状を送って頂いたのですが、今年は久しぶりにハムの集いに参加しました。
表彰式への参加もあるのですが、久々にお会いできる方もいるのでご挨拶も兼ねての参加です。

まずはJARL関連の来賓の方々からのありがたいお話を拝聴しました。
Photo
みなさん口を揃えて「若手の育成」を訴えていらっしゃったのですが、正直「今さら?」って感じでしょうか。
まぁ何もやらないよりは、公言するようになったのは進歩でしょうか。
何でも50歳以下の会員が少ないようで・・・・では私もギリギリ若手ハムなのかな。
あれ、どっかで聞いたようなセリフです。
あっうちの会社だ! 社長から「和田くん、まだ若いから・・・・」といわれますが、あと半年で50歳を迎えるオッサンに若いはないと思う。世間では十分過ぎる程のオッサンだと思う。
うちの会社も同じだが若手の育成を疎かにして気付いた時には時遅しですね。

昔は各コンテストで代表1名(非常通信と神奈川コン)だけ受取り「以下同文」さえなく壇上で棒立ちしているだけだったのですが、全員に手渡しして頂けるのはとても嬉しいです。
Photo_2
ちなみに入賞者にはお弁当がでます。
以前は崎陽軒の弁当だったのですが、最近はイオンの弁当になりました。
少ない支部予算の中からお弁当を出して頂けるだけありがたい事です。
弁当代云々よりもその手配などの手間を考えれば大変な事でしょう。
崎陽軒の弁当が食べたければ帰りに横浜駅で買って帰ればよいのですから。
Photo_3
午後の部は欠席でお弁当は自宅で美味しく頂きました。
持って帰る際に横にしてしまい中身が寄ってしまいました。

コンテストでQSOして頂いた各局ありがとうございました。
みなさまのQSOのお陰でお弁当を頂くことができました(笑)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »