« 6D準備 | トップページ | 一陸技受験 »

2015年7月 5日 (日)

6Dに参戦しました

予定通り電信部門オールバンド(CA)で参戦しました。
スタートは1200MHzと決めていたのですが、50MHzで6エリアがEsで開けているので迷ったのですが1200MHzで開始しました。
スタート時以外は基本的にSO2Rで50/144/430MHzを運用しつつ、1200MHzをモニターしながら気にする運用にしました。
他のバンドにQSYするタイミングで1200MHzを少しだけ挟んで運用スタイルです。50→(1200)→144→(1200)→430で1200MHzを10分ほどオペレートします。

50MHzは爆発的なオープンは無く6エリアが出来た程度。
あとは2,3エリアが少々。山梨、岐阜、三重ができなかったのは痛い。
144MHzは1エリア+静岡、福島、長野のみで遠距離は唯一山形のみ。
430MHzも似たようなもので1エリアは山梨ができず、西は愛知止まり。
1200MHzは山梨以外の1エリア+静岡だけ。まぁ、こんなものでしょう。
20156d
サボりながらなのでレート散々!
しかも、2時~5時半まで寝てしまった。
トータルは465QSOでマルチはナイショ。
この場所からの比較ができないのですが2013年に参加した時よりも115QSO多い。
1位は絶対無理な得点ですが、今年も関東X位で入賞できればいいな。
交信して頂いた各局ありがとうございました。

|

« 6D準備 | トップページ | 一陸技受験 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
なるほどそこからの見晴らしはいいですね。
こちらはタイピングの練習が主目的なので適度にやってました。
6mも出ましたがEスポには遭遇できませんでした。

投稿: JA1OHP | 2015年7月 5日 (日) 20時46分

>>JA1OHPさん

6エリアが聞こえただけでパッとしなかった印象です。
見晴らしは良いです。
日光男体山、筑波山、富士山は見えます。
奥多摩方面が見通せません。

投稿: vxt | 2015年7月 6日 (月) 06時56分

QSOありがとうございました!今回の第一号QSOでした。何か気の利いたことを打とうかと思ったらキーがコケまして(苦笑)意味不明の記号。お恥ずかしい…。
今回は思い切ってX1200でシングルしか出ませんでした。600点弱なのですが、さてどうなるか?交信先は全く同じです。関東、静岡以外は難しいですね。
ところで開始直前の調整時と開始直後、CWのトーンがビープ気味でしたが大丈夫でしょうか?2日目は普通になっていました。

投稿: サダナリ de JL1KLK | 2015年7月 6日 (月) 12時58分

>>サダナリ de JL1KLKさん

こちらこそQSOありがとうございました。
とても貴重な1200CWの交信です。
1200は39x8でした。

レポートありがとうございます。
そうなんです。受信音もザラついた感じだったので違和感を感じていました。
スタート時だったので続行して、430にQSYすればモニターできるので実感できました。
電圧がやや低め(13V程度)だったので、14V以上に上げたら少し改善したように感じましたが、まだあまりキレイなトーンではない気がしますが正直どうだったのでしょうか?
ハズレ中古を引いてしまった気がして心配です。

投稿: vxt | 2015年7月 6日 (月) 21時08分

みなさんマルチは”8"ですね(苦笑)。71x8=568でしたが、これがどれくらいのレベルなのか??
ハズレ中古ではなさそうですよ。初日スタート時は微妙でしたが、2日目にワッチした時は違和感ありませんでした。供給電圧の調整でカバー出来るのでは。
私の方もCW帯域のVFOがポーンと何Hzか飛んでしまうところがあり、たまたまそこで出られるとゼロイン出来なくて苦労しました。ところがこれ、バンド全体を連続的に見せつつ内部的にはバンドを切り替えているデフォルトの仕様っぽいんですよ。なにしろ20年前のリグなので。マイッタナー…。

投稿: JL1KLK | 2015年7月 7日 (火) 11時01分

>>JL1KLKさん

レポートありがとうございます。
大変助かりました。
1200CWをモニターできる環境を構築していないので気になっていました。
TS-790も20年違い無線機なので、いつ昇天してもおかしくない状況です。
特にPLL部とVFOダイヤル(FMだとクリック感があり、他のモードだと普通の回転)が鬼門なようです。
ゼロインできないのは苦労しますね。
でも1200MHzはナローフィルターを入れない人が多いから多少ズレていてもコールバックがあるようです。144/430だとズレが大きいと取ってもらえない事も多い。
X1200で568点ですか。
かなり上位かと。たぶん3位までには入るのではないでしょうか。
FMでQSOした局も殆どはマルチバンド組かも知れません。
FMでいつ聞いても1200MHzに張り付いていた局のみがライバルだと思います。(CWだとC1200かも知れませんし)

投稿: vxt | 2015年7月 7日 (火) 15時21分

「FMだとクリック感があり、他のモードだと普通の回転」はいまとなっては恐ろしい仕様ですね。経年変化が心配…。でもIC-1271の「ダイヤル自体はどのモードでもシームレスに回転するのに、肝心のVFOが内部的にトンでくれる」というのもトホホです(苦笑)。でも7MHzではないので、多少離れてもどうにか?!
X1200の568点問題(?)ですが、X1200は年度による違いが大きすぎてなんとも。上位局が軒並み100数十局×10マルチ以上で1000数百点という年もあれば、トップでも1000点以下で568点なら「2位」という年もあり…。
しかも発表は11月ですよね。まぁ、期待しないでのんびり待っています。

投稿: JL1KLK | 2015年7月 7日 (火) 23時29分

>>JL1KLKさん

X1200だとEsなどによるコンディションの差は少なく、設備の差が大きく左右するように思います。
私の1200のコンテストログを確認してみる、他のバンドでもQSOしている&マルチオペを除外した局がKLKさんを除いて13局いました。
この中でCWのみに専念していた局(=FMで聞かなかった局)が何局いるかわかりませんが、過去にX1200で高得点をスコアしている局はいないように思います。

投稿: vxt | 2015年7月 8日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/60627365

この記事へのトラックバック一覧です: 6Dに参戦しました:

« 6D準備 | トップページ | 一陸技受験 »