« 一陸技受験 | トップページ | 横コン Ready! »

2015年7月18日 (土)

アンテナ切替器

アンテナ切替器を2台作りました。

これはHF用の切替器で10MHz用のアンテナ7/14/18/50MHz用のアンテナ を自動的に切り替えできようにしてあります。
Sele1
単純に手で同軸切替器を操作するのが面倒なだけで、いつものようにICOMのバンドデータ信号を利用して自動で切り替えています。
単純な切り替えならリレー1個で済むのですが、2個使って使用していないアンテナはアースに落ちるようにしてあります。
もっとも10MHz以外はモノポールを使う事が多いのですが、週末以外は振り出していない場合もあるので、その際に使うためで、モノポールとの替えはRIGのANT1/2を使っています。
またコンテスト参加時はこのアンテナを外してV型ダイポール を使うので、RIGのANT1/2は北/西方面の切り替えに使えるようなります。

もう一つアンテナ切り替えを作りました。
Sele3
こちらは144/430MHz用でID-92とAR-2002を切り替えています。
430MHzにも対応させるために高周波リレーを使いました。
少し前に秋月電子で売っていたもので残念ながら5V用しかなかったのでレギュレータが必要になりました。
Sele2
送信可能なID-92の外部電源SWと連動させてID-92が動作時はこちらに優先的にアンテナが切り替えられるようにしてあります。
これでいつでもID-92で送信できるのですが、未だD-STARの設定すらしていないので、2波同時受信の受信機になってしまっています。

|

« 一陸技受験 | トップページ | 横コン Ready! »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/60792901

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ切替器:

« 一陸技受験 | トップページ | 横コン Ready! »