« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

一陸技合格しました

先日、残りの工学基礎だけを受験した一陸技(第一級陸上無線技術士)の通知が届きました。
自己採点どおり「合格」の通知でした。
3回に分けた受験でしたがようやく合格できました。
Photo
最初は一陸技なんて雲の上だったのですが1コづつ上のクラスを受けて、遂に一番上まで辿り着きました。
これで日本にある送信装置で技術操作ができない送信機はなくなりました。

まだ第一級~第三級総合通信士と国内電信が残っていますが(工学系は全て免除になる)、和文が苦手なので今のところは予定なし。
既に第二級海上通信士は持っているので、この一陸技と二海通の合わせ技で試験を受けずに合格通知が貰え、第一級海上通信士も発給されます。

とりあえず残してある無線従事者の試験で一番簡単な第三級海上特殊無線技士の試験を工学免除で関東以外の受験地で来年受験予定。
一陸技を使って三海特の工学免除を使う人は今まで何人くらいいたのかなぁ。
あと、中学、高校の助教諭も手続きできるらしいので調べてみるか。(今さら教師になる気も無いけど)

一陸技の免許申請は昨日にwebで合格発表があった時点で総合通信局に速達+簡易書留で送付してあり、今朝にはもう届いていました。
webは合否はわかっていても、合格年月日がわからないのですが、web発表の日が合格日になるのは知っていたので1日フライングして発送。
だって、通知が届いていてからだと土日が入り来週になってしまうから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

HL-62V

144MHzのリニアアンプを買いました。
TS-790Gが10W機で非力なので50Wは欲しいと思い、オークションでポチったらGETできてしまいました。
430MHzは以前から使っていたHL-60Uがあるのですが、別に意識したわけではないのですが同じデザインのリニアが揃ってしまいました。
Hl62v
まだ免許関連の手続きが済んでいないし、コントロールケーブルも繋いでいないのですが、当面は144MHzはコンテストのCWしか使わないから、泉州サバイバルの局数稼ぎ(コンテストとしてはエントリーせず)までに何とかすればいいかな。

とりあえずシャックは揃えるものは揃えた感じです。
引越しして丁度1年でようやく完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

電通大コンテスト

電通大コンテストに28MHzで参戦しました

先日の横コンで使ったV型ダイポールを再び設置して準備万端
去年は引越しの日でRIGはダンボールの中だったので参加できず2年ぶりの参加です
このコンテストも3時間の短距離走なので、シングルバンドで参加するには楽、いや、後半は殆ど呼ばれないのはいつもの事
局数、マルチはEs次第なところもあるので目標が設定し難いのですが、一昨年は全エリアへのパスが良かった6エリア勢に負けた

最初は呼ばれない・・・・いつものことです
28MHzで参加している局なんて高が知れています
ここは我慢でオールバンド組が回ってくるまで耐えます
局数は少しづつ伸びてきますが、コンディションはパッとしない印象
マルチが全然伸びていきません
折り返しの18時30分頃からは全く呼ばれず、むなしく空振りCQが続きます
ん? 何か表示が点滅している
RIGのパワー表示が半分位になり点滅
しかも「LMT」なる見慣れない表示が
Lmt
はじめて見る表示に焦るも、熱ダレだと容易に予想できるので、取説で確認をした
シャック内にクーラーないんですよね
「暑くないの?」と思うだろうけど、案外扇風機で凌げるのです
海抜100m近くだと風が吹いている事が多く、窓を2箇所開けておけば風が通り30℃を超える事はありません
ただ、ラックに押し込まれたRIGには暑いようで、私の身体に当たっていた風をRIGにも当たるようにしたら解消できました

途中、他のバンドに浮気しつつダラダラと継続
終了30分前の19時30分頃から少しだけ呼ばれそのまま終了
詳細な結果は書きませんが33QSOで1000点に届かず
マルチも関東では群馬16、山梨17ができませんでした
他のエリアは2エリア数局、6エリア数局、8エリア数局でしたが、2エリアはガツンと入感したので近距離Esでも出ていたのかも知れません。

コンテスト終了後にイオノを確認してみましたがそれ程でもないみたい
まぁ目安にはなりますが赤だ黄色だ騒ぐほどではない
国分寺が赤でも真上に発射した電波の戻りなので、相手局との途中にEsは発生していなければ意味がないし、角度の空向きなのでロケにもそれ程左右されない
試験で勉強した跳躍距離、入射角、MUFをおさらいすれば納得ですけどね

交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

シャック改良

TS-790があまりにも大きいので棚に入らず、棚板を大きなものにしてIC-7410と横並びになるようにしました
結果HF機よりも大きく、どちらがメインのRIGかわからない状態に
Shack1507
シンプルな構成が好みなので、使わないRIGは並べずに実戦配備です

TS-790Gですが前のユーザーによって改造が施されていて、背面に8Pのマイクコネクタがあり、そこにプリアンプを繋げていたようです
どうやらV/UHFで本格的に運用されていたようです
1200MHzでCWのトーンに異常があったのとFMで回り込みがあるので、この魔改造をノーマルに戻す事にしました
眺めてみるとマイク周辺の配線が大胆に切断され改造してあります
ノーマルに戻したいのですが、マイクジャックに接続されているコネクタが壊されていて補修が必要でした
2
上手い具合にフロントパネル裏側に遅延回路が入っていました
あまりにも上手く組み込まれていたので、初見では気付かなかったくらいです
しかし配線はいい加減です
遅延回路はネットで調べると同じ基板が写っているものが多数あったので当時市販されていたものなのでしょう
1
基板についていたオリジナルの配線が足らないのか途中で延長をしてあります。正直、元から長いのに半田し直せよと思いたくなるいい加減な配線
赤黒平行2線もいったい何A流すつもりだよと突っ込みたくなります
ノーマルの配線に戻すと回り込みもなくなりCWも至って正常
この回路からすると前のオーナーはV/UHFのSSBメインだったのでしょうから当時から問題があっても気付かなかったのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

オール横浜コンテストに参戦

今年も横浜コンテストに参戦しました。

朝5時からなので寝坊が心配なのですが、いつも4時起床なので平日と同じ
目覚ましも月~金の4時の繰返し設定になっているので改めてセットも不要

1年で2時間だけ、しかも28MHzのみなので濃度の濃いコンテスト
今年も市内電信部門で参戦です
RUNからスタートしましたが、JA1YCS/JH1ZIQの動向が気になります
05:30位から呼ばれるペースも落ちたので1回目の呼び回り
順調に局数を伸ばすものの西区、南区、戸塚区がない
南区は私以外にも2局のQRVを確認しているので何とかなりそう、戸塚区も局数が少ない区なわけではないので悲観的ではなけど、去年まで居た西区はどうにもならなそうです。

RUN/呼び回りを適当なタイミングで繰り返して南区、戸塚区とJH1ZIQはどうにかGET
しかし、西区とJA1YCSは最後までできませんでした
仮にJA1YCSが定番の西区野毛山公園から僅かな時間だけCWに出ていたら最悪ですな

提出LOGの突合せもあるので、そのまま得点になる訳ではないのですが、密かに電信部門のレコード更新も狙っていたのですが及びませんでした。

去年の横コン終了時にRIGを箱に梱包して引越し準備をしたのですが、今年は午後の高校コンテストにも参加しようかな

交信して頂いた各局ありがとうございました

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

横コン Ready!

明日の横浜コンテスト用のアンテナを準備
先日の6Dで使用したRadixのV型ダイポールに28MHz用のエレメントを付けました
容量環方式で長さを稼いでいるので先端はT字型になっています
Radix28
かなり細いエレメントなので画像ではわかり難いかも知れません
これで北方面担当のモノポール(3/8λ動作)と西方面担当のV型ダイポールの2本体制が整いました
ctestwinの設定も終わり動作確認も良好あとは明朝を待つばかり

昨夜は横浜スパークリングトワイライト2015の花火大会がありました
Dscf2385
花火大会というよりは花火は催しの一部らしいのですが、ベイブリッジを背景にきれいに見えましたが南風が強かったので音が聞こえず迫力が9割減です
2夜連続なので今夜も打ち上げ予定なのですが、バルコニーに椅子出して花火見物はいいのですが、自宅からだと何発(缶)も打ち上げ可能なので明朝に二日酔いで起きられるかどうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

アンテナ切替器

アンテナ切替器を2台作りました。

これはHF用の切替器で10MHz用のアンテナ7/14/18/50MHz用のアンテナ を自動的に切り替えできようにしてあります。
Sele1
単純に手で同軸切替器を操作するのが面倒なだけで、いつものようにICOMのバンドデータ信号を利用して自動で切り替えています。
単純な切り替えならリレー1個で済むのですが、2個使って使用していないアンテナはアースに落ちるようにしてあります。
もっとも10MHz以外はモノポールを使う事が多いのですが、週末以外は振り出していない場合もあるので、その際に使うためで、モノポールとの替えはRIGのANT1/2を使っています。
またコンテスト参加時はこのアンテナを外してV型ダイポール を使うので、RIGのANT1/2は北/西方面の切り替えに使えるようなります。

もう一つアンテナ切り替えを作りました。
Sele3
こちらは144/430MHz用でID-92とAR-2002を切り替えています。
430MHzにも対応させるために高周波リレーを使いました。
少し前に秋月電子で売っていたもので残念ながら5V用しかなかったのでレギュレータが必要になりました。
Sele2
送信可能なID-92の外部電源SWと連動させてID-92が動作時はこちらに優先的にアンテナが切り替えられるようにしてあります。
これでいつでもID-92で送信できるのですが、未だD-STARの設定すらしていないので、2波同時受信の受信機になってしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

一陸技受験

既に工学A、工学B、法規は科目合格しているので、最後の工学基礎を受験してきました。
学習は・・・・・直近の週末に6Dにフル参戦しているくらいだから言わずもがな!
一通り過去問は何周かして理解せず詰込みました。

通勤しているのと同じ朝早い電車で晴海の無線協会へ向かいます。
会場の至近の勝どきの一つ先である月島で下車して、ジョナサンで朝食をとりながら、最後のあがきを開始。早朝から開いていて長居できる飲食店はここと、勝どき駅前のデニーズくらいです。デニーズにはドリンクバーがないので月島のジョナサンになります。
Imgp0017
15分ほど歩いて会場入り。
一陸技の受験者の大半は東京ビッグサイト前のTFTビルが受験会場なのですが、早めに出願して科目合格のある人は晴海になるようで、前回に続いて晴海の江間忠ビル。
入り口が少しキレイになっていた。
Imgp0020

試験の解答は7/14、合格発表は7/30だそうです。
webでも合格発表されるのですが完全な合格のみで科目合格は郵送の通知のみ。
私の場合は最後の1科目なので科目合格はなく、合格か不合格のどちらかになる。
久々の不合格になるとショックも大きい。
Imgp0023

試験は9時30分~12時までの2時間30分なのですが11時前に終わったので途中退出して早めの昼食をトリトンスクエア内のフォルクスに行きます。
ファミレスなら食事が終えて参考書と問題を突き合わせて答え合わせをしていても居心地は悪くありません。
それにここはドリンクバー、サラダバーの他にスープバーがありスープが3種類おかわりできる。よくあるランチタイムのラーメン汁に卵を溶いたランチスープより気が利いたスープが飲めるのと、ブレッドバーがありパンもいろいろ種類があり食べ放題なので気に入っています。(あくまでの試験後の食事場所として)
公式な解答がでるまで何とも言えませんが、自己採点ではギリギリ合格できそうな気配。
ただ余裕がある高得点ではないので2~3問間違えたらアウト。ハガキが届くまで心配です。

《2015.7.14追記》
日本無線協会から公式の解答が発表された。
持ち帰った問題用紙につけた自身の解答と照合したら92/125点だった。
マークミスさえなければ合格しているようです。
ちなみに正式な合格発表は7月30日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

6Dに参戦しました

予定通り電信部門オールバンド(CA)で参戦しました。
スタートは1200MHzと決めていたのですが、50MHzで6エリアがEsで開けているので迷ったのですが1200MHzで開始しました。
スタート時以外は基本的にSO2Rで50/144/430MHzを運用しつつ、1200MHzをモニターしながら気にする運用にしました。
他のバンドにQSYするタイミングで1200MHzを少しだけ挟んで運用スタイルです。50→(1200)→144→(1200)→430で1200MHzを10分ほどオペレートします。

50MHzは爆発的なオープンは無く6エリアが出来た程度。
あとは2,3エリアが少々。山梨、岐阜、三重ができなかったのは痛い。
144MHzは1エリア+静岡、福島、長野のみで遠距離は唯一山形のみ。
430MHzも似たようなもので1エリアは山梨ができず、西は愛知止まり。
1200MHzは山梨以外の1エリア+静岡だけ。まぁ、こんなものでしょう。
20156d
サボりながらなのでレート散々!
しかも、2時~5時半まで寝てしまった。
トータルは465QSOでマルチはナイショ。
この場所からの比較ができないのですが2013年に参加した時よりも115QSO多い。
1位は絶対無理な得点ですが、今年も関東X位で入賞できればいいな。
交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

6D準備

今晩からの6m AND Downに向けて準備しています。
固定での参加なので天候には左右されないのがメリットでしょうか。
去年は引越準備もあり参加しなかったので2年ぶりの参加です。
参戦部門はCA(マルチバンド電信)ですが、オールバンドといっても50/144/430/1200MHzの4バンドになってしまい2400MHzより上は出られません。
それでも前回は50~430MHzまでで何とか賞状は頂けたので、どれだけ得点の上積みができるか楽しみです。
関東一円はほぼ見晴らしがきくので北側バルコニーに設置した無指向性で、西方面対策で430MHzは5エレ、1200MHzは10エレがあるので、今回は50MHzのアンテナを新設しました。
Vdp
RADIXのRD-S106というV型DPです。
アパマンの定番アンテナのようですが私の場合はノイズレベルも高くないので接地型のアンテナで接地も十分確保できるので常設はせずにコンテスト時だけ使う予定です。
このアンテナですが標準で28/50MHzの2バンドにフルサイズ動作で設定できるのが都合が良いです。
今回は50MHzですが横浜コンテストでは付属エレメントを足して28MHz用に使えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

東海QSOコンテスト

3月21日春分の日に開催されたJARL東海地方本部主催の東海QSOコンテストの結果が発表されました。
結果はURLを今年のものにして見られる状態だったようで既にブログで結果を発表されている方もいたのですが、公式な発表がされたので書きました。

なんと管外部門シングルOP電信電話1200MHzバンド以上で1位でした。
とはいえログ提出が私しかいなかったのですが・・・・・
1局QSOしたのでチェックログ代わりにエントリーしていたがラッキーだったようです。
交信したら出しておくものですね!
コンテストの日は午後から危険物取扱者の試験だったので、最後の悪あがきをしていたら聞こえたのでコールした記憶があります。
他にもQSOしている局はいたようですが、誰もログ提出しなかったようです。もしかしたらマルチバンドで出したのかも。

さて明日からは6Dですが今年もマルチバンド電信で出る予定。
去年と違うのは1200MHzも出られるようになったことです。
3匹目のどぜうはいるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »