« TS-790G | トップページ | 東海QSOコンテスト »

2015年6月28日 (日)

YK-107C

TS-790を購入したけど、この無線機が活躍するのはコンテストでのCWなのでCWナローフィルターは必須です。
オプションとしてYK-107Cというフィルターがあり、TS-50/60のオプションにもなっているので人気があり、既に入手が難しくオークションなどで出品されてもとんでもない値段になる事が多いそうだ。
Fil1
現在、YK-107Cと同じ10.695MHzのフィルターとしてYF-107Cがあるが、調べてみるとピン位置が違いと制御用のピンが1本多いだけのようでした。
制御用は使わなくても大丈夫なようだし、ピン位置に変換は以前に別の無線機でトライしたことがあるのでダメもとでチャレンジです。
なにせ新品が7000円程度で入手できるのは魅力的です。
ユニバーサル基板で反対側にピンを出すだけの簡単な工作です。
Fil2
出来上がったフィルターを内蔵するのですが、YK-107Cはピン間隔が2.54mmではないので少し無理やり入れる形になり斜めに取り付く形になります。
それでも挿入位置の点線の囲みからはみ出る事もなく取付けられます。
Fil3
CWのアクティビティの低いV/Uなので効果の程はわかりませんが、しっかりナローにはなっているようです。

とりあえず「入るぞ」「使えるぞ」と記しておきたいと思います。
測定環境にないのでどの程度の特性なのかはわかりません。
大したノウハウでもないので質問して頂ければお答えしますが、これを読んでちんぷんかんぷんなら悪いことはいわないのでチャレンジしない方が良いと思います。
「フィルターの入出力インピーダンスが~」とかいう方は、どうぞヤフオクでYK-107Cを入手して下さい。
たぶん「TS-60でも同じようにできますか?」とか「基板を譲って下さい」とか果ては「無線機送りますのでフィルター入れてください」とかありそうですが知りません。

|

« TS-790G | トップページ | 東海QSOコンテスト »

自作」カテゴリの記事

コメント

ども、AZYです。
こちらもTS-790S持ちなので、大変ナイスな情報なので助かります。試してみようかしら?

コンテスト時にCWフィルターが無いと、厳しいですよね。

投稿: Aさん | 2015年7月 8日 (水) 10時37分

>>Aさん

ご無沙汰しております。05区にQSYしました。
144/430MHzではコンテスト時はフィルターがないとかなり辛いです。

6Dで使ってみましたが、しっかりナローフィルターの効果はありました。
実装に踏み切ったのはmods.dkでTS-50/60で入れていた記事を見てでした。
試す価値はあるかと思います。

投稿: vxt | 2015年7月 8日 (水) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/60540767

この記事へのトラックバック一覧です: YK-107C:

« TS-790G | トップページ | 東海QSOコンテスト »