« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

YK-107C

TS-790を購入したけど、この無線機が活躍するのはコンテストでのCWなのでCWナローフィルターは必須です。
オプションとしてYK-107Cというフィルターがあり、TS-50/60のオプションにもなっているので人気があり、既に入手が難しくオークションなどで出品されてもとんでもない値段になる事が多いそうだ。
Fil1
現在、YK-107Cと同じ10.695MHzのフィルターとしてYF-107Cがあるが、調べてみるとピン位置が違いと制御用のピンが1本多いだけのようでした。
制御用は使わなくても大丈夫なようだし、ピン位置に変換は以前に別の無線機でトライしたことがあるのでダメもとでチャレンジです。
なにせ新品が7000円程度で入手できるのは魅力的です。
ユニバーサル基板で反対側にピンを出すだけの簡単な工作です。
Fil2
出来上がったフィルターを内蔵するのですが、YK-107Cはピン間隔が2.54mmではないので少し無理やり入れる形になり斜めに取り付く形になります。
それでも挿入位置の点線の囲みからはみ出る事もなく取付けられます。
Fil3
CWのアクティビティの低いV/Uなので効果の程はわかりませんが、しっかりナローにはなっているようです。

とりあえず「入るぞ」「使えるぞ」と記しておきたいと思います。
測定環境にないのでどの程度の特性なのかはわかりません。
大したノウハウでもないので質問して頂ければお答えしますが、これを読んでちんぷんかんぷんなら悪いことはいわないのでチャレンジしない方が良いと思います。
「フィルターの入出力インピーダンスが~」とかいう方は、どうぞヤフオクでYK-107Cを入手して下さい。
たぶん「TS-60でも同じようにできますか?」とか「基板を譲って下さい」とか果ては「無線機送りますのでフィルター入れてください」とかありそうですが知りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

TS-790G

ついに1200MHzのオールモード機を買ってしまいました。
Ts790
もちろん中古機なのですが綺麗でした。
IC-910/911ならば大きくないのでIC-820と入れ替えればOKなのですが、TS-790はかなり大きくラックの棚板も買い直しが必要です。
とりあえず仮置で6Dに投入できる準備をして棚は後回しです。
完全に個人的な嗜好なのですが、少数のRIGを大きな机に横並びに置くのが好きで、あまり上方向へは伸ばしたくないのです。
まずはCWフィルターの内蔵から作業予定。
購入したのは少し前なので既に保証認定は通り免許状待ちなので6Dに投入できそうです。(保証認定→総通だと保証認定後約1週間で発行される。電子申請のみだとかなり待たされる 謎!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

神奈川コンテストに参戦しました

《15~18時のステージ1》
去年はHF HIGH電信電話(KXSHH)に参加して優勝できたので、今年も同じカテゴリーも考えたのですが、どうしようか考えた挙句にステージ1は1200MHz電信電話(KXSU)で出ると決めました。
ですが最初はFMで50QSO/H程度のペースだったのですが、30分もするとペースダウンしてきて、26QSOで呼ばれなくなったのでCWへQSYしたのですがQSOできず。
過去の結果を調べてみると(今頃調べているし!)結構な激戦なので、久々のPHONEでのコンテストもあって急に戦意喪失してしまいました。
1時間後に50MHz電信(KCS50)に移り頑張る事に。
順調に局数・マルチも伸ばして67QSOできました。1時間少ないのですが場合によっては入賞圏になったので満足。
下調べ不足ですっかり迷走です。

《21~24時ステージ2》
夕飯、風呂を済ませ酒まで飲んで21時を待ちます。
ステージ2は430電信(KCS430)に決めていました。
目標を高く設定してJARL神奈川のHPで調べられる過去の結果で同カテゴリーの記録を更新する事を目指しました。
430MHzの場合はEsの影響もないので年によってのコンディションの差も殆どないので目標も設定しやすいです。
設備ははIC-820+GPとFT-857+5EL YAGI(富士山ビーム)の組合せで挑みます。
21時台は開始直後なのでそれなりにレートが上がります。
22時台になってくると430電信電話やマルチバンド組が来るのかレートは下がらず、22:59にはレコード更新できました。
23時台はどれだけ上積みできるかになったのですが、極端にレートが下がってしまい6QSOしかできませんでした。
近県のマルチでは栃木(14)と静岡(18)ができませんでした。
富士山ビームで挑んだので静岡やそれ以西を期待したので少し残念。

RIGは両方ともナローフィルターは実装してあるのですが、IC-820のフィルターは今一つな感じで、切れてはいるのですが微かに聞こえてきてしまう鬱陶しい。
IC-706で使っていたフィルターのスカート特性に似ていてミニスカートな感じ。
このミニスカートは全然嬉しくないのですが・・・
FT-857はHFを考えて300Hzのフィルターを実装しているのですが、もう一つはいるので600Hzも入れた方が良いかも知れません。

ログ提出は50MHzにするか430MHzにするか検討しています。
もちろんエントリーしない方のログもチェックログとして提出させて頂きます。
各バンドでQSOして頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »