« IC-820D不調 | トップページ | 薄くなった »

2015年2月11日 (水)

関東UHFコンテスト

マルチバンド電信部門で参加しました。
このコンテストに本格的出るのも、この場所から出るの初めてだったので、とりあえず第一の目標は1200MHzのCWでの交信局数を増やす事にしました。
1200MHz CWはUTV-1200+リニアアンプの構成なので当たり前のようにQRHします。
少しでも安定させるために朝6時からスイッチを入れておきました。
スタートは1200MHzで呼び回りで様子を見てからCQを出しましたが、結構QSOできるものですね。
いつもの28MHz CWよりもハイペースで局数が増えていきます。
あまり呼ばれなくなった時点で430MHz CWへQSY。
いやー沢山でています。IC-820に内蔵したFL-132(500Hz)だと厳しい場面もあるほどでした。
FT-857に入れてある300Hzで丁度良いのですが、1200MHzの親機にもしていたので1200MHzでは500Hzが良さそうです。
1200MHzでフィルターなしにするとパルス状の信号が入ってきて、タイミングが合うと短点が消失してしまうのでフィルター必須でした。
超ご近所のPチャン送信所周辺の鉄塔からかも。尤も二次業務なので文句も言えませんが。
FT-857→GPとIC-820→富士山向け5el YAGIで切替ながら運用していたのですが、コンテスト中に規約を読んだら勘違いしていました。
静岡以西から呼ばれると期待していたのですが、1エリア内でないとポイントにならないのですね。富士山ビーム意味ないじゃん!2エリアの局が全然居ないわけです。

点数は全然ダメです。
入賞ラインの20000点には届きませんでした。
大票田の430MHzがGP1本ではお話にならないです。
交信頂いた各局ありがとうございました。


|

« IC-820D不調 | トップページ | 薄くなった »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

QSOありがとうございましたgood

投稿: JP1LRT | 2015年2月11日 (水) 23時45分

>>JP1LRTさん

こちらこそQSOありがとうございました。

投稿: vxt | 2015年2月12日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/58901804

この記事へのトラックバック一覧です: 関東UHFコンテスト:

« IC-820D不調 | トップページ | 薄くなった »