« ループアンテナ設置 | トップページ | 関東UHFコンテスト »

2015年2月 8日 (日)

IC-820D不調

2月11日は関東UHFコンテストがあるのにIC-820Dの調子が悪い。
前々から症状は出ていたのですが、この機会に不具合の原因を突き止めようとトライしてみました。
症状は長時間交信をしていると筐体が温まり送信が途切れてしまう。
途切れ方もパワーダウンではなく、プッツリと切れてしまうようです。
温度保護が働いてしまうのかと思い、回路図を眺めてみたら、ファイナルユニットに50℃のサーマルスイッチがありましたが、ファンコントロールしかしていないようです。
確かに暫く送信しているとファンが回りだしますので、これが作動しているのがわかりますが、ファンの動作をトリガーにして送信が途切れる事はなく、もう少し温度が上がってから途切れます。
しかし、これは50℃になるとメークする単なるスイッチなので、更に高い温度を制御する機能はないので、原因ではなさそうです。
Ic820
他に温度を監視しているものがないので、モジュール自体の保護機能なのか、高熱になって半田を含む接触部分の不具合が生じるのか疑問のまま。
ネットで検索してみるとIC-820Dの発熱の問題視されている記事がありましたので、その方法でファンを常に動作させる消極的な対処をし、出力も定格の35Wから僅か下げ30Wに調整して元に戻してしまいました。
明々後日はコンテストなので、とりあえず様子見で使ってみます。
430MHzはIC-820D→GP/FT-857→5エL八木なのでコンテスト中もクールダウンできますし。

|

« ループアンテナ設置 | トップページ | 関東UHFコンテスト »

RIG」カテゴリの記事

コメント

ありゃ
原因は何でしようか
古いリグはハンダ割れなどありそうですが

私は897と効率の悪いアンテナ系で参加予定
弱い信号が聞こえたらナンバー交換お願いします

投稿: sky | 2015年2月 9日 (月) 05時37分

>>skyさん
上記の対策をしましたがFMで1時間程運用したら症状がでてしまいました。
私も半田のクラックを疑っています。
熱で基板が僅かに反り、その際に症状がでるのかも知れません。
もしくは終段モジュール自体の温度保護か・・・でも、パワーダウンではなく0Wになるのも解せない。

予定では電信で430/1200MHzに出ようと思っておりますので宜しくお願いします。

投稿: vxt | 2015年2月 9日 (月) 07時27分

強い信号でしたね
こちらはトラブルもあり苦労しました
飛ばないバンドの割には飛んだかも
自分のマルチが取れず、トホホ !

投稿: sky | 2015年2月11日 (水) 17時28分

>>skyさん

QSOありがとうございました。
自区は諦めていたのですがDNVさんがQRVしていて落とさず済みました。

投稿: vxt | 2015年2月11日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/58864569

この記事へのトラックバック一覧です: IC-820D不調:

« ループアンテナ設置 | トップページ | 関東UHFコンテスト »