« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月14日 (日)

ATU交換

アンテナチューナーをHC-200ATからAH-4にしました。
Ah4
HC-200ATをIC-7410に接続すると、バンドによってはRIGからの制御だけではチューニングできないバンドがあり、手動でチューニングを取らなくてはならず面倒だったので、純正のATUにした次第です。
流石、純正! RIGのTUNERボタンだけで問題なくチューニングでき、本来この長さのアンテナだと7MHzから上の筈が3.5MHzでもQRV可能だった。
アースを凝ったお陰かな。いや、意外と接地抵抗が多くてR分が多くてチューニングできているだけだったりして。
でも、このアンテナ(エレメント)で頑張れるのは1/4λを超えない14MHz以上だと割り切っているので気にしないことに。
残念なのは上限が100Wになってしまった事と、HC-200ATが浮いてしまった事。
HC-200ATは移動運用に備えておくかなぁ。(もちろん移動では50Wです Hi!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

1200MHz QRO

ようやく1200MHzのリニアが出来上がり10Wで運用できるようになりました。
1200amp
高周波モジュールのM57762はサトー電気に在庫があったのでホッとしましたが8300円は少し痛い。
交換したのはこの高周波モジュールと三端子レギュレータ、それにタンタルCを念のために交換。
このリニアアンプですが自作品が中古で販売されていたのですが、殆ど完成していました。
私が手を加えたのは同軸リレー回りのみです。
ここまで作業が進んでいたのに、完成までさせなかったのは、なぜだろう??
430MHzのリニアと2台で購入したのですが、430MHzも似たような状況。

N型のパネルジャックに同軸ケーブルが付き、更にNPがついていて同軸リレーに繋がっていたのですが、せっかく同軸リレーにNJが付いているので、後部パネルを加工して直接付けました。
その結果、ヒューズ・ホルダーを撤去しなければならなかったので、電源ケーブルの途中に移設しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

UTV-1200 その2

1200mhz
画像にすると改めて配線がゴチャゴチャしている。
普段は人的フィルター(別訳:見ないことにする)が働いているので
気にならないのですが・・・

ようやく1200MHzがオールモードで運用できるようになりました。
しかしながら、まだ出力1Wなので、あまり飛びません。

製作途中のリニアアンプを中古で購入したのですが、どうやらモジュールが飛んでいるようで出力がでない。
M57762なのですが、まだ手に入るようなので、来週にもサトー電気で購入してQROをしないと。
このリニアも430MHzの製作途中のリニアとの2台だったし、両方とも同軸リレーも付いていたし、放熱器の値段等々も考えれば高い買い物ではなかったので、モジュールを交換するにしてもヨシとしましょう。

FT-857の右側にあるのは、トランスバータとリニアの制御ユニットです。
裏コマンドで2Wまで下げていたのですが、それをやめてALC電圧を掛けて5W→1Wまで下げました。そのためのDC-DCコンバータとトランスバータとリニアのTX/RX切替するリレーが入っている単純なものです。
できればバンド信号を利用して144MHzの時だけALC電圧を掛けたかったのですが面倒なので今後の課題にしてシンプルな構成にしました。

親機であるFT-857のトランスバータ機能を利用して表示を1200MHzにしたものの、144MHzだけ表示が替わってくれれば良いのですが、他のバンドまで1000MHz代の表示になってしまい使えません。

FT-857を1200MHzの親機にだけ使用するのは勿体無いので、先日の430MHzの5エレ八木を繋いで430MHzの運用にも使っています。
1200MHz表示のトランスバータ機能はたった1日の使用でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

富士山ビ~ム

430MHzの5エレ八木を建てました。
5elyagi
RADIX製の小さな移動用の八木アンテナですが、小さくてもビームの威力は発揮してくれることを期待しました。
一方向に固定となれば”富士山”ですね。
残念ながら富士山の全景は見えないので、南斜面に当てる感じです。
反射するのか回折するのかわかりませんが暫く使って見る事に。

(おまけ)
今日は天気もよく視程も良かったので筑波山(たぶん)まで見えた。
左のビルは六本木ヒルズかな。
(画像補正してあります)
Photo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »