« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

飛行機ウォッチング?

シャックの構築も一段落したので、この週末はノンビリしていました。
ノンビリついでに北側のバルコニーに椅子を出し、羽田の離着陸が見えるか眺めていたのですが、何とか見える事がわかりました。
Dscf1926
距離があるので600mmでも豆粒ほどで、大気に歪みもあり綺麗には写りません。
ハンディ機で航空無線を聞きながら双眼鏡で眺めるのなら何とかなりそうです。
Dscf1930
羽田の管制塔も見えています。
最初はどこの展望タワーかと調べてみたら、羽田の新管制塔でビックリ。
Dscf1914
この日は新宿の高層ビル群が見えていました。
残念なことにスカイツリーは他の建物が邪魔で見えませんが、この日は筑波山まで見えていました。
飛行機をボォーと眺めていて気づいたのですが、プロペラ機が頻繁に往来します。
平日だと軍用機が上空を飛ぶことも多いのですが、土日は少なめなので、どこの飛行機が確かめたら、調布飛行場から伊豆諸島を結ぶ新中央航空のドルニエでした。
Dscf1952
もっと内陸部を飛ぶと思っていたのですが、この辺(とはいえ数キロ西ですが)を南北に飛んでいるのですね。
気にしだすと結構な便数が飛んでいるようですが、機体が小さいので望遠でも厳しい。
Dscf1962
路線によっては上空を飛ぶ航路もあるので、結構ハッキリと見えます。
JALのB737-800かな。車輪の格納部の扉がないのが見えます。
ウイングレットも判別できますね。
露出がいい加減で白飛びしちまった!
これから冬になれば、もっとクリアーに見えそうですが、寒くてダメかな。
部屋の中からでもガラス越しで見えるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

UTV-1200

ここ横浜市南区にQSYして気づいたのは案外1200MHzでもQSOできる事です。
電波が出せるようになって2ヶ月なのですが、週末は大体QSOできており、2ヶ月で30局くらい1200MHzで交信できました。
ただ、1200MHzのモービルFM機に繋がっているのが西側のアンテナなので、関東の広いエアリアに向いた北側のアンテナ(VX4000)を活用するべく、以前から用意していた144→1200MHzのトランスバーターUTV-1200BⅡPを繋いでみました。
Utv1200
親機がFT-857なの設定で最小の5Wにして更に裏コマンドで2Wまで下げたのですがまだ過入力状態ですが、FMならばキャリコンで送受は切替られるので、我慢できずQRVしてしまいました。
430MHzに比べて顕著にアンテナの位置が影響し、北側、西側のアンテナでは全然違う。
違うというよりも、どちらかのアンテナでないと入感しない局が殆どでした。
元々はコンテストでの1200MHz CW運用に購入したので、FT-857から送受のコントロールとALC電圧を掛けて更に親機の出力ダウンをしなければならず、現在コントロールボックスの製作中です。
それに出力不足なので、これまた中古で購入してある自作品のリニアを完成させないといけません。このリニアですが何故か製作途中のまま中古無線機屋で売られていました。
とても良くできていて、もう一歩で完成なのですが、なぜ完成させなかったのか気になるところです。完成に到らずSKとか・・・・う~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »