« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

ALL JAの賞状届く

4月に行われたALL JAの賞状が送られてきました。
交信して頂いた各局には本当に感謝です。
過去に6Dと全市全郡の賞状は頂いた事があるので、残るはフィールドデーだけなのですが暑い中に屋外は二の足を踏んでしまう。
All_ja_award

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

風邪ひいた

昨夜、軽い吐き気とともに猛烈な寒気に襲われ38℃の発熱。
今日も熱もあるのだけど熱のだるさよりも、胃の調子が芳しくない。
まぁ、数日食わなくても腹回りに十分蓄えがあるので大丈夫だけど、こりゃ数日要禁酒になりそう。
風邪かな?ノロウイルスかな?
汚い話だけど元々吐かない体質なので、かえって辛い時間が長くなる。
ノロウイルスの症状ってエボラ熱の症状と似てるのですね。

ちなみに私、成田空港で検疫のお世話になった過去があります。
バンコクで食中毒になり、これまた吐けずに苦しみながら帰国便に搭乗。
CAさんには体調が悪いので機内食はキャンセルして、水分を多く欲しい旨伝えておいたのですがトイレの回数が多いので無線で通報された。
まずは成田到着後に一番に検疫官が乗り込んできます。
そして患者の特定をするまで全員の降機はできません。
患者が他の乗客と一緒に降りてしまうのを防止するためのようです。
そして私の身柄を確保?した後に他の乗客が降りていくのですが、私は機内に留められているので全員の好奇の目に晒されます。
そして検疫、航空会社の職員と共に検疫の健康相談室に連行されます。
そこにいる医師に問診と検査をされ、結果は数日後にわかりクロなら電話があり、シロなら連絡はないそうです。
それで放免されるのですが、当然ターンテーブルは止まり、私の荷物だけが残されており、それをピックアップして他の乗客がいない怪しい状況で税関に行くのですが、検疫に行った旨をいうと簡単に通してくれます。いや、そんな荷物に触りたくないのが人情でしょう。
ちなみに検疫の結果はシロでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

東京CWコンテスト

南区へQSYしてから初めてコンテストに参加しました。
勝手知ったる(?)28MHzにエントリー。
一応、SO2Rの真似事をするためにアンテナを2本用意したのですが、モノバンドでの参加なのでSO2Rというよりも、RIGのクーリングのための2台運用みたいな感じです。
開始20分でやっと1QSOできました。なにせこの場所から初めてなので、あまりにも飛んでいない(聞こえない)のか、参加者がいないのか判断がつきません。
その後も空振りCQ連発です。
都内の局は何局か頑張っているようですが、都外は少ないみたいです。「東京」の冠がついたコンテストなので都内が多いのは当然なのですけどね。

中盤の9時台は3局しかQSOできず散々です。

呼びに回った際に聞いていたらQSO済の局でコンテストナンバーが私のQSO時と違って送っている局がいた。間違えに気づいて変えたのか、最初の移動場所が悪くて場所を移動したのか。

10時台になり少しは局数も増えてきましたけど長続きせず全37局で終了。
得点は去年の優勝局の半分ですが、参加者も少ないので入賞できればよいのですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

UFO?

何気なく横浜港の方を眺めたら怪しい飛行物体が・・・・
すわUFOかと思ったら保険会社の広告のための飛行船でした。
丁度、CSのUFO番組を見た後だったのでチョット焦りました。
UFOの真偽はともかくとして、子供の頃はUFO番組全盛の世代 なので嫌いじゃないんです!このジングルが懐かしいorトイレに行けなくなった記憶があれば同世代??
Ufo

その後Uターンして東京方面に去って行きました。
普段は新横浜の奥に新宿新都心が見えるのですが、今日は霞んでいてぼんやりしています。
Ufo2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

やっとシャックも

引越しをしてから3ヵ月経ってようやくシャックも形になってきました。
Photo
RIG下に無線系の100V電源をフィルター内蔵で一括でON/OFFできるスイッチと電波時計でJST、デジタル時計で電波時計と同期したUTCの表示(どちらも秋月のキット)というしょうもないもの。
RIG上はエレキー+ATUマニュアル動作させるためのI/Fを自作しておきました。
1200MHzとACARS/VDLはまだ手つかず。

ボチボチ整備して今年中には何とかしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

HFも復活

ようやくHFのアンテナも架設できました。
01_2
でも何て呼べばよいのでしょうか?
釣竿を使っていないので釣竿アンテナでもないし、バーチカルでいいのかな。
正確にはモノポールかな。
まぁ、アンテナの名称なんて言ったもの勝ちなような気もしますのでバーチカルでいいか。
ATUは使っていますが、基部で短縮コイルとマッチング回路を構成しているのでボトム・ローディングのモノポールです。
ミニマルチのAPAシリーズも悩んだのですが、センターローディングなので中央部分にコイルが入っていてゴツいので40mHの高層階に架設するにはちょっと心配なのと、7/14/21/28MHzと10/18/24MHzで2本用意しなければならないので断念しました。
全長は4m弱のアルミパイプですので、18MHzで約1/4λ、28MHzで約3/8λ、50MHzで約5/8λ動作するように考えました。14MHzでは若干の短縮になりますけど大きな短縮ではないので効率は良さそう。
10MHzは以前に使っていたVN3DXと同じ長さなので大きな違いは無さそう。
7MHzは一番長いモービルホイップよりも良さそうです。
02
ATUはAH-4辺りが手ごろなのですが、200W運用と50MHz対応を考えると選択肢は多くなく、東京ハイパワーのHC-200ATを電工ボックスに入れ防水対応にしました。
本当はHC-200ATFが欲しかったのですが東ハイも潰れてしまい入手困難だったので仕方ありません。
03
使用しないときにはローテータを使ってバルコニーへ格納できるようにしてあるのですが、早速台風が近づいているので威力は発揮させました。
先端に近い部分はモービルホイップの基台(AZ507が付いている)に細工してあり固定できるようにしてあります。
更に強風が予想される場合は画像のようにインシュロックでバッチリ固定し対策は万全?かな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »