« 神奈川コンテスト結果発表 | トップページ | やっとシャックも »

2014年10月 5日 (日)

HFも復活

ようやくHFのアンテナも架設できました。
01_2
でも何て呼べばよいのでしょうか?
釣竿を使っていないので釣竿アンテナでもないし、バーチカルでいいのかな。
正確にはモノポールかな。
まぁ、アンテナの名称なんて言ったもの勝ちなような気もしますのでバーチカルでいいか。
ATUは使っていますが、基部で短縮コイルとマッチング回路を構成しているのでボトム・ローディングのモノポールです。
ミニマルチのAPAシリーズも悩んだのですが、センターローディングなので中央部分にコイルが入っていてゴツいので40mHの高層階に架設するにはちょっと心配なのと、7/14/21/28MHzと10/18/24MHzで2本用意しなければならないので断念しました。
全長は4m弱のアルミパイプですので、18MHzで約1/4λ、28MHzで約3/8λ、50MHzで約5/8λ動作するように考えました。14MHzでは若干の短縮になりますけど大きな短縮ではないので効率は良さそう。
10MHzは以前に使っていたVN3DXと同じ長さなので大きな違いは無さそう。
7MHzは一番長いモービルホイップよりも良さそうです。
02
ATUはAH-4辺りが手ごろなのですが、200W運用と50MHz対応を考えると選択肢は多くなく、東京ハイパワーのHC-200ATを電工ボックスに入れ防水対応にしました。
本当はHC-200ATFが欲しかったのですが東ハイも潰れてしまい入手困難だったので仕方ありません。
03
使用しないときにはローテータを使ってバルコニーへ格納できるようにしてあるのですが、早速台風が近づいているので威力は発揮させました。
先端に近い部分はモービルホイップの基台(AZ507が付いている)に細工してあり固定できるようにしてあります。
更に強風が予想される場合は画像のようにインシュロックでバッチリ固定し対策は万全?かな。

|

« 神奈川コンテスト結果発表 | トップページ | やっとシャックも »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

モノポールでいいでしょう
水平なのでバーチカルは違いますね

投稿: sky | 2014年10月 5日 (日) 19時42分

やはりモノポールが一番近いですかね。
最近ではシャック紹介をする機会も減りましたが、案外V/UでのQSOでHFの話になった時に言う場面が多いです。
でも、モノポールだとなかなか伝わり難いこと多し。
アンテナ名称に無頓着派なので、横向きの[名詞]バーチカルで補足説明するかなぁ。

投稿: vxt | 2014年10月 5日 (日) 21時27分

じゃ、大きな水平ホイップは如何?

投稿: sky | 2014年10月 5日 (日) 23時38分

>>skyさん

水平ホイップ・・・イイかも。
10MHz用と29MHzは正しくソレですね。

投稿: vxt | 2014年10月 6日 (月) 07時03分

我が家のホイップ、45度斜めに設置
Sloping Mobile Whipと呼んでいます

投稿: sky | 2014年10月 6日 (月) 23時33分

シャック紹介の時はどう説明するのでしょうか?
傾斜式車載鞭型?

投稿: vxt | 2014年10月 7日 (火) 21時56分

簡単、斜めに突き出したモビホ

投稿: sky | 2014年10月 8日 (水) 08時21分

>>skyさん

意外と普通で解り易い名称で

投稿: vxt | 2014年10月 9日 (木) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/57583065

この記事へのトラックバック一覧です: HFも復活:

« 神奈川コンテスト結果発表 | トップページ | やっとシャックも »