« 10MHzもなんとか復活 | トップページ | 神奈川コンテスト結果発表 »

2014年9月28日 (日)

サブアンテナ

週末に少しずつ無線関係の構築をしているのですが、ようやく形になってきました。
メインのアンテナも電波が出せるようになり、7~1200MHzまでQRV可能になりました。

Photo
モービル機に繋げてあるサブのアンテナで垂直に立っているのがAZ805Nという短い144/430/1200MHzのモービルホイップです。
144MHzはHAM用ではなく、ACARS/VDL用に使っています。
西側に設置してあるので紀伊半島、能登半島あたりまでは受信できているようです。

横に伸びているのはHFB-10という、これまた1m満たない29MHzのモービルホイップでPCS-6800Hに繋いであります。
かなり短縮してあるアンテナなので期待していなかったのですが、問題なく飛んでいるようで一安心です。

Photo_2
そんなアンテナなのですが、今朝見てみたら蜘蛛の巣が張っていて驚きました。
だって、ここは地上から40m近い訳で、蜘蛛がトコトコ登ってくる高さではありません。
この高さだと餌になる虫は殆ど飛んでいません。
風に乗って(高台なので結構風が強い)飛んできたのでしょうか?
それともストーカーの如く私についてきたのでしょうか?

|

« 10MHzもなんとか復活 | トップページ | 神奈川コンテスト結果発表 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

高層階ですか、いいですねェ
こちらは周りを他の棟に囲まれた2階です
クモの糸は通電性はどうなんでしようか?
クモは痺れないのでしょうか

投稿: sky | 2014年9月29日 (月) 16時17分

さっさとお引取り頂いてしまいました。
導電性はどうなのでしょう。
エレメントとアース間に見事に巣を作っていたので試してみればよかったなぁ。

投稿: vxt | 2014年9月29日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/57513989

この記事へのトラックバック一覧です: サブアンテナ:

« 10MHzもなんとか復活 | トップページ | 神奈川コンテスト結果発表 »