« V/Uのアンテナ | トップページ | サブアンテナ »

2014年9月21日 (日)

10MHzもなんとか復活

HFが出られないのはストレスなので、とりあえず10MHzだけHF30CLという長いモービルホイップをつけてQRV可能にしました。
Hf30cl
海抜で90m程度あるのでモービルホイップでも結構飛んでくれてビックリ。
VK9ANも強力に入感していたので試しに呼んでみたらすんなりQSOできました。
本来はここにはコンテスト時のサブ用のHF10CL(28MHz)を付けるための基台なのですけどね。
メインのHFアンテナはローテータを付けたところまでで終了。
全市全郡までには間に合わせたいのですが、どうなることか。

|

« V/Uのアンテナ | トップページ | サブアンテナ »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

斜めに取り付けでしょうか
良く飛んでいるようですね
時折タヌキしています

投稿: sky | 2014年9月22日 (月) 20時41分

>>skyさん
画像で感じる程の斜めではないです。
先端が垂れ下がる分を補正している角度です。

投稿: vxt | 2014年9月22日 (月) 21時23分

着々とアンテナ整備が進んでますね。
このモビホ、アースは?
ベランダは良好なアースが取れるのかな?
うちのベランダは良好なアースが取れず、前にもお知らせしましたがバーチカルが今10です。(苦笑)

投稿: SEN | 2014年9月23日 (火) 23時38分

>>SENさん

アース側はしっかり建物に落ちているのを確認しました。
やはり、バーチカル類はアースが胆になるので侮れません。
戸建てのベランダだとアースは苦労しそうですね。
やはり、各バンド1本だけでもラジアルを展開するのが簡単なのですが。

投稿: vxt | 2014年9月24日 (水) 07時20分

そう、アースが大変なんだね
だから我が家はダイポールになったんだよ

投稿: sky | 2014年9月24日 (水) 14時29分

>>skyさん

ダイポールだとアースの心配がなく、高周波的にアースを浮かせるのでノイズやインターフェア対策にも利点がありますね。
ただエレメントも短縮してあるので、せめてラジアル側(アース側)だけでも短縮なしにしたい気持ちもあり、難しいところです。

投稿: vxt | 2014年9月24日 (水) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/57448759

この記事へのトラックバック一覧です: 10MHzもなんとか復活:

« V/Uのアンテナ | トップページ | サブアンテナ »