« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ちょっとだけDX

この週末は少しだけDXを追いかけていました。

まずはTX6G(ライババエ島)ですが、運用も終盤になったためパイルも小さめで簡単にできるのですが、WARCバンドはGPなので苦戦しました。
結局、17mが出来ず終い。
Tx6g

VK9MT(メリッシュリーフ)の運用も始まりましたが、地球規模のパイルになっていて厳しい状況。
JAからだと位置的にも好条件だし、運用後半には楽にできそうな気もします。
なんとは15mだけQSOできたのはラッキーでした。
Vk9mt
英国バージン諸島のアネガダ島から運用していたVP2V/SP6CIKも何とかQSO。
ロケーション的にカリブ方面は鬼門なので、ピックアップされたのが不思議なくらい。
Vp2v

自分でいうのも何ですが、メモリーキー機能を使って、他の事をしながらコールしているいい加減なスタイルでした。
それでもフルブレークインにして迷惑にならないように呼んでいますよ。
もちろん連打にしたり、呼び倒ししたり、国内QSO調にdeつけたりせず簡潔に心掛けてはいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

ラインフィルター

自作という程のものではないのですが、ACラインフィルターを作りました。

先日、改修した電源に内蔵しようと考えていたのですが、ケースが小さかったのでスペースが無く外付けになりました。
もちろんフェライト・コアで自作もできるのですが、貰い物のフィルターがあったのでケースに入れてみました。
岡谷電機産業製のSUP-EV10-ER6で特性もハッキリしているので自作よりも安心かも。
しかも10Aなので余裕があります。
Photo
入力側にサージ対策でZNRを付けてあります。
雷対策のおまじない程度にはなると良いのですが。
久々にネオンランプも買いました。昔はよく使ったのですが最近はご無沙汰でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

28A電源製作 ④

この電源の制御基板は秋月のキットをアレンジして使ったのですが、使用している電源用IC(NJM723)が発振しやすいとの情報だったので、オシロを繋いで波形を見たら案の定発振していました。
Avr
見事なのこぎり波です。いや、逆のこぎり波かな。押刃と引刃の違いか。
3KHzあたりで発振しているようです。
定番のパスコン大盛りで対応し何とか収まりました。
Avr_2
負荷を掛けても変化なかったので問題なさそうです。
定格の25A時に
電圧変動は0.03V
リップルは50mV(意外に多い印象)
ケース内の総発熱は277W
まぁ、あのアルインコ電源をここまでにしたので合格点でしょう。
ようやく週末から運用に投入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »