« 28A電源製作 ③ | トップページ | ラインフィルター »

2014年3月 7日 (金)

28A電源製作 ④

この電源の制御基板は秋月のキットをアレンジして使ったのですが、使用している電源用IC(NJM723)が発振しやすいとの情報だったので、オシロを繋いで波形を見たら案の定発振していました。
Avr
見事なのこぎり波です。いや、逆のこぎり波かな。押刃と引刃の違いか。
3KHzあたりで発振しているようです。
定番のパスコン大盛りで対応し何とか収まりました。
Avr_2
負荷を掛けても変化なかったので問題なさそうです。
定格の25A時に
電圧変動は0.03V
リップルは50mV(意外に多い印象)
ケース内の総発熱は277W
まぁ、あのアルインコ電源をここまでにしたので合格点でしょう。
ようやく週末から運用に投入です。

|

« 28A電源製作 ③ | トップページ | ラインフィルター »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/55268307

この記事へのトラックバック一覧です: 28A電源製作 ④:

« 28A電源製作 ③ | トップページ | ラインフィルター »