« 愛地球博コンテスト結果発表 | トップページ | 新しいQSLカード »

2014年1月23日 (木)

一陸技受験

去年の夏に二陸技が合格したので、ステップアップして一陸技を受けてきました。

さすがに無線の学科試験では最難関なので、二陸技のようにおいそれと合格するようなレベルではありません。
私の脳ミソの記憶容量が低いので、今回も最低目標は「玉砕回避の1科目合格」、できれば2科目合格を目指し、全科目共倒れしないように簡単な法規と私にとっては取っ付き易い無線工学Bだけ学習することにしました。
次回の休暇が1日で済む「基礎、法規」「工学A、工学B」の組み合わせの方が良かったかな。

今回の試験会場はこれまでの晴海の無線協会ではなく、台場の国際展示場にあるTFTビルです。
ここでの受験は初めてなのですが、このTFTビルはハムフェアーの時に昼食を食べに何度も訪れているので安心です。
試験当日はなるべく早い時間に会場近くに到着して朝食を摂りながら総仕上げ(悪あがき?)をするのですが、台場には早朝からやっているファミレスが見当たりません。
1駅手前の東京テレポート駅に中華ファミレスのバーミヤンがあったので、そこへ入りましたがモーニングメニューがなく通常のメニューしかありませんでした。
朝から餃子にビールはあり得ないので仕方なくチャーハンとドリンクバーにしました。
初日にりんかい線がそれ程混雑しないのを確認できたので、2日目は2駅手前の天王洲アイル駅の近くにジョナサンを見つけたので、会場までは少し距離があるのですがここにしました。
Photo
さて会場に到着して目に入ったのは、受験者数の多さです。
晴海の無線協会に入りきらないので別の会場を用立てたのでしょうが、これほど多いとは思いませんでした。
右は試験監督控室に貼ってあった表なのですが、ざっと1000人超えです。
インフルエンザやノロウイルスが猛威を奮っているので放棄する人も多そうですが、それでも1000人近くはいるでしょう。
1
今回は忘れ物ばかりしてしまいました。
まずは筆箱・・・・これがなければ最悪です。
幸い家を出て数分で気づいたので取に戻ることができて大事にはならずに済みました。
もう一つは腕時計を会社に忘れてきてしまいました。
家にある腕時計でいいやと思い見てみるとことごとく電池切れ。
まぁ、試験会場に壁時計があると高を括っていたら、まさかの時計なし!
Photo_3
TFTビルの1階に100円ショップがあったので、ここでしょぼい腕時計を買い、机の上にだけ置いて解決しました。(腕にはめる気にならないので試験時以外は携帯の時計を使用)

右のホワイトボードにも書いてある通り、試験結果は2月14日に発送、同時に無線協会のホームページで合格者の番号を掲示(科目合格者は掲示されない)
今回の試験の正答は1月28日夕方に無線協会のホームページにアップされます。
(検索エンジンで探している人のために記す)

2日目の帰りは同じルートで帰ってもつまらないので水上バスに乗ってみました。
乗客は数人だけで、移動の足に使っているのは私を含めて3名で、他はカップル1組、家族連れ1組の観光客風の9名の乗船でした。
Photo_4

自宅で自己採点してみたのですが、学習した無線工学Bと法規は合格点に達しているようなので一安心です。
さすがに無勉強だった工学基礎と工学Aはマークシートの神の降臨もなくダメなようです。
二陸技のように甘くはないですね。
それでも半分は正解できているので、残り2科目があと数回で何とかなるといいなぁ。

|

« 愛地球博コンテスト結果発表 | トップページ | 新しいQSLカード »

試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/54713198

この記事へのトラックバック一覧です: 一陸技受験:

« 愛地球博コンテスト結果発表 | トップページ | 新しいQSLカード »