« 超平滑回路 | トップページ | IC-339D »

2013年12月 4日 (水)

PCS-6800H(バックアップ電池交換)

今でも現用のAZDEN PCS-6800Hですが、バックアップの電池が劣化して一度電源を切るとバックアップが効かず、29.3MHzに戻ってしまい面倒なので、しばらく放置してあったのですが重い腰を上げて電池交換をしました。

バックアップ用の電池はCR2032なのですが、タブ付なので100均などでは売っていない仕様です。
しかも、バックアップ電池はフロントパネルの基板に付いていて、電池交換の度に分解するのは面倒です。
Pcs68001_2

そこで思い切ってリード線を伸ばし、電池ホルダーを付けて交換が簡単な位置に移動しました。
移動先はファンの温度制御基板しかついていないガラガラな部分です。

Pcs68002

そうそう頻繁に電池交換をする訳ではないのですが、面倒なフロントパネルの分解をしなくて済む分次回からは楽そうです。

|

« 超平滑回路 | トップページ | IC-339D »

RIG」カテゴリの記事

コメント

どうしてバックアップ電池を半田付けしたんでしょうね
交換はメーカーのサービスに任せておけという事か
交換し易く設計するべきだと思う

投稿: sky | 2013年12月 6日 (金) 13時08分

>>sky賛江

3台ともCR2032のタブ付でした。
タブ付も根気よく探せば入手できるのでしょうが、電池だけに買置きしておいても劣化しそうで(リチウムなので大丈夫だと思いますが)結局電池ホルダーにしました。

私の勝手な想像ですが、モービル機なので車載するのが前提で、振動を考えると外れる恐れのある電池ホルダーは使いたくないのかも知れません。
でも、固定機でもタブ付が多いのを考えると違うかも。

投稿: vxt | 2013年12月 6日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/54153046

この記事へのトラックバック一覧です: PCS-6800H(バックアップ電池交換):

« 超平滑回路 | トップページ | IC-339D »