« IC-339D | トップページ | IC-7410 »

2013年12月 6日 (金)

IC-1201

PCS-6800、IC-339と同じ流れで、これまた古い1200MHz FM機のIC-1201を改修しました。
まずはバックアップ電池の交換なのですが、PCS-6800やIC-339と同様にCR2032のタブ付を使用しているのですが、電池ホルダを移設するスペースがありません。
仕方がないので今まで付いていた位置に電池ホルダを付ける事にしました。
次回の電池交換の際にはフロントパネル部分を外さなくてはいけないのですが、半田付けをしなくてよい分少しだけ楽はできそうです。
外したリチウムボタン電池の電圧は3.179V、新品は3.197Vだったのでまだまだ十分使えそうなのですが、できるだけ長期間ブラケットから外さなくても良いようにしたいので、転ばぬ先の杖で交換してしまいました。
Ic12011

もうひとつ電球の交換です。
これもまだ切れていなかったのですが、麦球だと何時かは切れてしまうので、中を開けたついでにLED化しました。
この2個の麦球は13.8Vが直接掛かってなく、330Ωが直列に接続してありました。
でも、LEDなので更に560Ωの電流制限抵抗をそれぞれのLEDに入れてあります。
これもIC-339と同様に同じラックに収めた際の他のRIGとの色合いを揃えたかったので、純緑色の3mmφLEDに緑色の拡散キャップを被せたものに交換しました。
Ic12012

|

« IC-339D | トップページ | IC-7410 »

RIG」カテゴリの記事

コメント

最近、1200のリグが少ないですね
セコハンのオールモード機をローカルにQSY
後で残して置くべきだったと後悔しきり
やっぱ「鈍爺会」メンバーだ

投稿: sky | 2013年12月 6日 (金) 13時10分

1200のリグ少ないですねぇ。
オールモード機を手放してしまったのは痛いかも知れません。
最近はIC-9100とDJ-G7が出て少し増えましたが、1200モノバンド機が希少です。
1200はこの先バンドがどの楊になるか動向が怪しいので手が出せないのも事実です。
私はこの虎の子のIC-1201だけで頑張ろうかと思っています。
そうだ10mWのC560もあった。JR1VDくらいは開くのでまだ生きているみたいです。

投稿: vxt | 2013年12月 6日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/54163700

この記事へのトラックバック一覧です: IC-1201:

« IC-339D | トップページ | IC-7410 »