« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

東京コンテスト結果発表

5月に行われた弟35回東京コンテストの結果が発表されていました。

おかげさまで都外電信部門の28MHzエリア優勝ができました。
このコンテストは都外は各エリア毎に優勝者を設けているので、都外全部の優勝者はいません。
エリアによっては出せば優勝になる可能性が高いコンテストでもあります。

都外局同士の交信もポイントになるコンテストですが、主役は東京都内の局なのでしょうね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

雷に打たれた

先週の金曜は激しい雷雨だったようで(不在だったのでたぶん)、たぶん近所に複数落雷したみたいで、そのホンの一部のお裾分けがあったようです。
高いビルが乱立していて、今まで数十年間一度も誘導雷の被害はないので油断していました。
帰宅してPCを起動したら起動しない。
一旦、電源コードを抜いて起動したら普通に起動したけど、画面が表示されない。
HDMI接続をやめて、D-SUBのディスプレーケーブルで接続してもダメだけど、モニターを交換するとD-SUBならOK。
いろいろ試してみると、PCとTV(AQUOSをモニター代わりに使っている)両方のHDMI入出力がダメみたい。TVはD-SUBもダメだけど、TV機能や録画機能は無事。

雷撃の怖いところは、チマチマと細かいダメージがあること。
一見大丈夫そうに見えても、リカバリーしようとしたら急にHDDが死んだり、CI-V接続が死んでいたり。
CPU、メモリーは大丈夫そうだけど心配。
無線機類はすべて無事なのが救いです。

「雷に打たれる夢をみると大吉」と聞いた事があるので、宝くじを買ってみた。
夢どころか実際に打たれたのだから爆吉であるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

従事者免許到着

二陸技の従事者免許証が届きました。
私にとっては初カード式。
特殊無線技士ならまだしも、無線技術士でカード式は重みが感じられないのは私だけ?
実務で携帯する人には便利なのかも知れませんが・・・・
アマなどと違い英文は入っていません。なぜだろう?
4アマの操作範囲を含んでいるので、海外での運用の可能性も皆無ではないのだが・・・
Photo
早い人だと10日程度で届いているようですが、私の場合は
8月6日郵送
8月20日交付
8月22日到着
でした。それでも、以前に比べればだいぶ早くなった気がします。
関東ですがまだ今年度2桁前半の免許番号なので、取得者が本当に少ないようです。
これならば、関東でも1月期の合格ならば少し我慢して3月下旬に申請すれば、1番の免許が手にできる可能性も高いでしょう。
ちなみに1番の免許2枚持っています。1枚は沖縄で受験者1人だったレ海特、1枚は偶然だった関東の三陸特です。

早速、二海通の全科目免除の申請を日本無線協会の某支部に郵送しました。
これはどこの支部に申請してもよいので、関東以外でもしかしたら1番になりそうなエリアに提出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

高校コンテスト結果発表

7月15日に開催された第24回全国高等学校アマチュア無線コンテストの結果発表がありました。
おかげさまで一般シングルオペ21MHz部門で優勝することができました。
交信して頂いた各局ありがとうございました。
久しぶりのこのコンテストで21MHz部門に返り咲きできました。
このコンテストの華は高校生以下の若い世代なので、オッサンの部一般の部は「刺身のツマ」「ステーキのクレソン」程度の存在です。
私の参加した21MHzは特に参加者が少なかったようですので、優勝といってもラッキーだったのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

合格通知キタ-

家に帰ったら二陸技の合格通知が届いていました。
左は8年前に流してしまった科目合格の通知。
様式も変わったのですね。
それに昔に比べて合格発表もだいぶ早くなっているみたいです。

ちなみにweb発表の日=合格日でした。
試験会場では8/3発表との説明だったが、実際は8/2に前倒しで発表。この8/2が合格日。
今後、フライングして従事者免許申請をする人たちのために記す。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

AR-2002(改造編)

実はただエア・バンドを受信するためにAR-2002を購入した訳ではありませんでした。
サービスマニュアルを入手できたと書きましたが、そうなると当然回路も分かる訳で、これならばVDL(航空無線版デジタル通信)の復調にも使えそうだからです。

VDLを受信するためには、IQ信号の出力端子がなければなりません。
市販の受信機だとDJ-X7やAR-5000なのですが、VDLを受信するためだけに、新品の受信機1台を購入するのは躊躇います。ましてや、その受信機はSPから音を出すことなく、四六時中データ受信専用機になってしまのですから。
実際はIQ信号がなくてもIFの信号を取り出して、12KHzや24KHzにコンバートすれば良いので、DRM(短波帯のデジタル放送)用の記事が豊富な455KHzが取り出せればOKです。

そこで筐体内部に余裕のある固定型の受信機を探していました。
(455KHzの信号を取り出して)
Ar200211

(455KHz→12KHzに変換して)
Ar200214

(12KHzを出力する)
Ar200212

あとAOR独特なDCジャックだったのですが、DCコードを注文するのも面倒なので、一般的な2.1φに交換してしまいました。
Ar200213
とりあえず今日の作業はここまで、うまくVDLが受信できるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

二陸技に合格しました

7月中旬にあった二陸技(第二級陸上無線技術士)に合格しました。
試験会場では8月3日にweb上で合格者(科目合格は含まず)発表すると説明があったのですが、前倒しで2日に発表されました。
二陸技・・・・・実に中途半端な資格です。下には一陸特があり、上には一陸技があるので、それらは人気があり、受験者も多いのですが、この二陸技はとても受験者が少ないのです。
もっとも私の場合は仕事に必要なわけではなく趣味の延長なので、下から順番にきたわけですが・・・・

難易度は人それぞれ感じ方が違うと思いますが、1アマを丸暗記ではなく、理解して解いて合格し、その他に多重やデジタル、マイクロ波関連を一陸特で補完すれば十分だと思います。
要するに、1アマの試験問題をいつやっても合格点を取れ、一陸特もやりました程度で十分だと思います。
私と同じく全科目の受験者が139人いたようですが(晴海の会場で・・・たぶん)、合格者は12名でした。
他にも科目合格や科目免除での受験者を含めると20%程度の合格率のようです。

アマチュアの資格とは違い、いろいろ特典(?)がついてきます。
その一つが試験科目の免除です。(昔はアマ→プロの免除もあった)
二陸技の免許があると二海通の基礎、工学A、工学Bが免除になります。
そして三海通の免許があると二海通(一海通も)の英語、法規、通信術が免除になります。
私の場合は三海通も取得済なので、二陸技の従事者免許が到着して、「全科目免除」の申請をすると、試験なしで「合格」の通知を頂けます。
そして、この全科目免除の申請はどこの無線協会支部に申請してもOKで、その発行した支部のある総合通信局に免許申請ができるので、全国の総通発行の免許が、そこで受験せずに手に入ります。
とはいっても、総務大臣発給の免許なので違いは免許番号のアルファベットだけですけどね。

もう一つ試験の科目免除もいろいろ使えます。
私は特殊無線技士は殆ど取得済みなので、残りは三海特と国内電信だけなので、この三海特を受験しようとすると、工学が免除になります。
ちなみに三海特は無線従事者試験では一番簡単な試験ではないかと思います。
4択ではなく正誤式です。難易度からすれば月とすっぽんの差です。
陸技から科目免除で過去に何人受けたのでしょう。
特殊無線技士には科目合格制度がないので、科目免除での受験は嫌がらせにも思える受験です(笑)
過去問題のコピーを持って受験したら、もう合格でもいいんじゃないでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

AR-2002(修理編)

AOR AR-2002を中古のジャンク品を入手しました。
サービスマニュアルがネット上で手に入ったので「ジャンク品でも7800円ならイイかな」との判断です。

Ar20021

さて、手始めは当たり前のように切れている、LCDのライトです。
麦球を緑色(ピュアグリーン)LEDにしました。
拡散キャップが曲がっているのはご愛嬌。撮影後にきれいに戻しました。
照明だけはAR-3000風になりました(笑)
Ar20022

次に音量を大きくすると音が割れる不具合があったので、低周波アンプも交換。
小さな容量のケミコンなのですが、頭が変色していたので一応交換しましたが、皮を剥いでみたら液漏れではありませんでした。徒労ではありますが、まぁいいでしょう。
バックアップ用の二重層コンデンサーが少し膨らんでいました。
妊娠3ヶ月くらいでしょうか。大きなな容量の低下はないようですが、ついでなので交換してしまいました。容量は倍の1Fですがサイズは1/3です。
Ar20025
Ar20023

最後にBNC直後にあるATTのスライドスイッチも接触不良をおこしていました。
ATTは必要なさそうなので、この際スッキリさせて撤去。
この部分でかなり感度低下を起こしていたようで、本来の性能を取り戻せたようです。
Ar20024
テストとして航空無線を聴いていますが、さすがAORですね。
20年経った受信機とは思えない優秀さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

花火大会

今日はみなとみらい地区で神奈川新聞主催の花火大会でした。
Hanabi
Hanabi2
写っているタワーは私のタワーではありません。みなとみらいにあるメディアタワーです。
さすがにシャックからは見えないのですが、毎年、別宅の非常階段から鑑賞しています。
年々ビルが増えたので低高度の打ち上げだと見えないのですが、それでも約7割は見えると思います。
今年はあいにくの天気で高い打ち上げだと雲に入ってしまい、全景が見えないことも。
この頃はランドマークタワーはすっかり雲の中に入っていました。
小さなクーラーバックにビールを入れて鑑賞できるの文句はありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »