« 二陸技に合格しました | トップページ | 合格通知キタ- »

2013年8月 4日 (日)

AR-2002(改造編)

実はただエア・バンドを受信するためにAR-2002を購入した訳ではありませんでした。
サービスマニュアルを入手できたと書きましたが、そうなると当然回路も分かる訳で、これならばVDL(航空無線版デジタル通信)の復調にも使えそうだからです。

VDLを受信するためには、IQ信号の出力端子がなければなりません。
市販の受信機だとDJ-X7やAR-5000なのですが、VDLを受信するためだけに、新品の受信機1台を購入するのは躊躇います。ましてや、その受信機はSPから音を出すことなく、四六時中データ受信専用機になってしまのですから。
実際はIQ信号がなくてもIFの信号を取り出して、12KHzや24KHzにコンバートすれば良いので、DRM(短波帯のデジタル放送)用の記事が豊富な455KHzが取り出せればOKです。

そこで筐体内部に余裕のある固定型の受信機を探していました。
(455KHzの信号を取り出して)
Ar200211

(455KHz→12KHzに変換して)
Ar200214

(12KHzを出力する)
Ar200212

あとAOR独特なDCジャックだったのですが、DCコードを注文するのも面倒なので、一般的な2.1φに交換してしまいました。
Ar200213
とりあえず今日の作業はここまで、うまくVDLが受信できるといいなぁ。

|

« 二陸技に合格しました | トップページ | 合格通知キタ- »

RIG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/52711877

この記事へのトラックバック一覧です: AR-2002(改造編):

« 二陸技に合格しました | トップページ | 合格通知キタ- »