« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

電通大コンテストに参加しました

今日は17時から電通大コンテストに28MHzで参戦しました。
3時間のコンテストなのでシングルバンドで参加するには丁度良い時間です。

開始前はコンディションが良かったのですが、コンテスト開始後は驚くほどではなく、開けてはいるのだけど、出ている局が少ない印象です。
コンディションが良いと6,8エリアの局が有利なのですが、それらエリアの局も頑張っていたし、1エリアの局も数局、このバンドに張り付いていたようなので、今回はどうでしょうか。

思ったよりもマルチが取れず、点数は自己ベストなのですが、今ひとつな感じがします。
数年前に参加したときよりも、電通大関係者の参加が多く楽しめました。

結果は忘れたくらいの時期に出るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

ニ陸技を受験しました

実は先週は第二級陸上無線技術士(ニ陸技)を受けに晴海の日本無線協会へ行ってきました。
久々に晴海へ行ったのですが、様変わりしていてビックリしましたが、無線協会のある江間忠ビルは全く変わっていませんでした。
傾いた看板が歴史を物語っています。
2_2
後ろにある「東京鰹節センター」も健在で、近くを通るとダシの良い香りがします。
試験会場は若干リフォームされたようで小奇麗になっていました。
3
昔はこの廊下にモールスの印字機が置かれていましたが、さすがに今は置いてありませんでした。
試験は2日間で1日目は「工学基礎」「法規」、2日目は「工学A」と「工学B」
ざっくり分けると1アマの工学(もうちょっと難しいけど!)が「電気物理、回路、測定」「送信機、受信機」「アンテナ関係、電波伝播」の3科目に細かく分かれていてますが、それぞれ科目合格もあり、複数回に分ける戦術もたてられるので一概に難関とも言えません。
実は数年前にニ陸技の工学A、B、法規の3科目合格したのですが、その後、試験を受けに行けず、流してしまった経験があります。
今回は再チャレンジで全科目の受験だったのですが、とりあえず前回逃した「基礎」と、比較的簡単な「法規」の2科目の科目合格を最低目標としました。
それでも熱心に勉強した訳ではなく
工学基礎:45分×45日=30時間強 会社に少し早く着いて勉強
法規:20分×40日=10時間強 通勤電車の中で過去問を解く。20分で丁度試験1回分解けた
工学A:2時間程度 当日の朝、朝食を食べながら(画像参照!!)
工学B:2時間程度 1日目が終了して帰宅してから
工学A、Bは完全に捨ててかかり、基礎も多いとは言えない時間数です。
1
今日、無線協会から公式の解答が発表され、持ち帰った問題に記録しておいたものと答え合わせをしたのですが、4科目とも合格点に達しているようです。
基礎、工学A、法規は問題なく合格点で、一番勉強時間の短い工学Aが一番高得点だったのは何故だ。
工学Bはギリギリの75点なので、一問でもマークミスがあればアウトです。
今年から合否をWebで発表するようなので8月3日には結果がわかるのでドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

横浜コンテストと高校コンテスト

<横浜コンテスト>
28MHzのみで早朝5時~7時までの変り種のコンテストです。
久しぶりの参加なのですが、今回は電信部門に鞍替えしました。
電話部門ではなかなか1位になれず、最高で2位。しかも、2年連続で。
意外だったのは0(ゼロ)エリアから呼んで頂けたこと。聞き返しても「/1」ではなかったので間違いないと思います。
ここ数年の結果と比較してみると良い線に達しているのですが、どうなることやら。

【追記】
80局 163点×18マルチ=2934点でした。
戸塚区のマルチを落としてしまった。
さて、ここから何点減点なるかですね。

<高校コンテスト>
21MHz部門での参加なのですが、参加局数が少ないです。
最初の1時間はまだしも、残りの2時間は空振りの連続でした。
でも、折角興味を持った学生達のために、微力でも盛り上げに参加しないと。
HFハイバンドでのコンテストはコンディションの良し悪しに大きく左右されるのですが、今回はあまり開けなかったので、首都圏以外は北海道と沖縄のみでした。

【追記】
23局 42点×14マルチ=588でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

6Dに参加しました

忙しくて更新が疎かになってしまいました。

6m AND DOWNコンテストに参加しました。
電信部門オールバンドでの参加です。

1200MHzのCWが出られないので50/144/430MHzのみでの運用なので、入賞は諦めていますので、普段CWでの交信数の少ないこれらのバンドでの上積みを期待しての参加です。
144MHzはGPしかなし、CWに出てくる局も少なく、SSBもV/U特有のQSOが好きになれないので、なかなか遠距離(中距離?)の交信ができないのですが、今回は山形、愛知、三重ができただけでも成果です。

終了間際にPCがトラブルで落ちてしまい、ラスト1時間分のログが消えてしまい、15局ほど少ない申告になってしまいました。この間にNewマルチはなかったと思いますが、惜しいことをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »