« 東京コンテスト(2013) | トップページ | はいさいFESTA2013 »

2013年5月 3日 (金)

オイルダミーロード

またまた”自作”と呼ぶにはお恥ずかしいモノです。

Dummy1_4 製作記事などで多く紹介されている塗料缶を使った油冷式のダミーロードです。
なんのヒネリもありません!
ベースとなる抵抗は酸化金属皮膜抵抗(通称:酸金)の5W 1kΩを20本並列にした。100W50Ωの抵抗です。
抵抗だけでは30-40Wがせいぜいでしょうか。
週に1度は訪れているサトー電気川崎店で調達しました。 

念のため抵抗値を測定したら50.15Ω(20℃)でした。
まぁ抵抗値なんて温度によって変化してしまうので気休めにしかなりません。
うちに帰ってテスターで測ったら低い値でした。
テスターじゃ校正していないからアテになりませんけどね。
冷却につかう油は会社から高圧絶縁油を500ccほど貰ってきました。
高周波的に良いのか悪いのか不明です。
絶縁油はドラム缶に入っているのですが、これをダミーの容器にしたら、ウン十Wのものができそうです。
Dummy2_5
あとは抵抗を油に漬ければ完成です。
油も透明だしツナ缶を想像してしまう。
結果は1.9~50MHzまでは問題なく使えそうです。
耐入力は100連続でも余裕でしょう。
缶の蓋には小さな穴のような隙間が必要です。
油が温まって中の空気が膨張したら蓋が飛んでしまうと悲惨ですから。
あっ、フラックス除去していないや。
Dummy3_2

 

|

« 東京コンテスト(2013) | トップページ | はいさいFESTA2013 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878908/51478265

この記事へのトラックバック一覧です: オイルダミーロード:

« 東京コンテスト(2013) | トップページ | はいさいFESTA2013 »