2018年1月14日 (日)

千葉コン、佐賀コン、愛・地球博コンの結果

,8月に実施された佐賀コンテストと10月に実施された千葉コンテストの結果が発表されました。

【オール千葉コンテスト】
2016年に続いて2年連続で2017年も県外電信電話1200MHzで1位を頂けました。
Cbx
天気が悪く県外の1200MHzで移動をしている局がいなかったことが大きな要因だと思う。
都合がつけば千葉県大会に出席しようと思っています。

【オール佐賀コンテスト】
県外電信電話28MHzで1位でした。
Saga
いつものように29FMを聞いていたら佐賀県内の局が出ていてナンバー交換ができたので、CWも聞いてみたら3局QSOできました。
やはりCWはこの3局だけだったようで9点が2局いて終了時刻で明暗がわかれた様子です。
さすがに佐賀県の支部大会まではいけないし、LCCを使って行ったとしても会場がちょっと遠い。
それに何となく県外者(県内登録者以外)は御遠慮みたいな感じもするし・・・・

~追記~
【愛・地球博記念コンテスト】

こちらも結果が発表されましたので追記します。
Ai
こちらも2年連続でCVU(電信50MHz以上)1位を頂くことができました。

あと近々で発表があるのはACAGでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

新しいQSL

1000枚印刷しましたが350枚発行が溜まっているのでアッという間になくなりそう。
201801qsl
どうせなら翼端のVanillaのVをVXTのVに絡めればよかったかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

回せるように

北側のバルコニーで固定ビームだった10elループをローテータで回転できるようにしました。
120010
このローテータはATUのエレメントを展開・収納するのに使っていたのですが、APH-3に変更した際に不要になったので、折角なので1200MHzのアンテナを回せるようにしました。
展開・収納に使っていたので、窓越しにアンテナの見える位置にコントローラーを置いていたのですが、コントロールケーブルを延長してシャックにコントローラーを置いた。

「概ね都心方面でいいかな」と思っていたのですが、回してみると案外いろいろなパスがあるのに気づかされた。
来月の関東UHFコンテストで役立つことを期待。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

2018年 元旦
あけましておめでとうございます。

今年も御来光を拝むことができました。
Photo

昨年のQSOを振り返ってみました。
Qso
3.5MHzはアンテナがショボいのと常設していなかったので少ない
24MHzは絶対数が少ないのでどうしてもEs頼みになってしまうので仕方ない。
14/21MHzが少ないのはどうにかしなくては
APH-3を設置したので増加する予定。
28MHzは数々のコンテストの積み重ねです。
50MHzはコンテストと通常のQSOが半分半分程度でしょうか。
144/430MHzは殆どがコンテストだと思う。
1200MHzも日ごろからなるべく運用するようにしているので、かなりのQSO数ができました。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

APH-3②

年末年始休暇になったので早速組み立ててみました。

14/21/28MHzのシンプルなアンテナなので部品数は少ないが、一つ一つのパーツはデカイ。
トラップコイルもご覧の大きさ。
Photo
室内で組み立てられるので30分程度で完成。
本来十字になるキャパシティハットの1本が90度になっていない。
精度が甘いのはアマチュア向けなのでご愛敬か。
キャパシティハットはアルミの丸棒にネジを切ってある構造なので、ねじ切ってしまう事例が多いようだが、アルミ相手なので力加減がわかりそうなものだが・・・・規定トルクも書いてないので、どっちもどっちか。

ベランダに架設したがモービルホイップよりはかなり目立ちます。
全長が3mなのでまだマシなのですが7MHzの入ったAPA-4は厳しそう。
それにバーチカルと違い横向きなので全重量がベース部に掛かるので、架設の際に長いモデルの高層階での工事はかなり危険だ。
4mの竿の先に中身の入った一升瓶を下げて根本で支える事を考えて欲しい。
Img_0968
Img_0971_2
各バンドともCW帯に合わせることはできないけど、帯域が広いので問題にならなかった。
アンテナ単体でSWRを確認して、ATUを通して給電しました。
これで18/24MHzもATUの釣り竿エレメントの代わりにしてしまう算段。
7/10MHzもモビホのMD-200/HF30CLよりと同等~やや強いので案外ATUのエレメントとしても使えそう。
Img_0972

このAPAシリーズだがアパマンハムにはありがたいアンテナではあるのですが、ちょっとアパマンのニーズからズレているところもあるような気がする。
確かに高効率、高耐入力なのですが、実際は
・モービルホイップは2m程度(車前提なので)で、それより長いアンテナが欲しい。
 モビホのようなできるだけ目立たないアンテナが欲しいのです。キャパシティハットは短縮の効率は良いのですが目立ち過ぎです。
・モービルホイップで100W連続は不安なので、余裕のあるアンテナが欲しい。
 アパマンアンテナでKWを出そうと思う局は少数ではないかと思う。太いトラップコイルよりは200W程度が使えるスリムなトラップコイルの方がありがたい。

アパマンアンテナで唯一オナーロールが狙えるアンテナなので(笑)楽しみです。
嫌いじゃないですよ!同社謳い文句。
雑誌の裏の広告にある「パワーストーンで儲かってモテモテ」みたいな・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

ID-92のマイク

当初は航空無線の2波同時受信の評判が良かったので購入したID-92ですが、最近は航空無線と433.30MHz(デジタル呼出周波数)を聞いている事も多い。
D-STARのCQが聞こえきて呼ぼうとは思うのですがアンテナや電源が繋がっているハンディ機を手に持って運用するのは疲れるので躊躇してしまう。

03
マイクを付ければ良いのですが、コネクターが特殊で選択肢が純正品しかない。
02
中古でGPS付マイクが出ていたので思い切って購入しました。
正直、GPS無しのマイクで良かったし、できれば変換ケーブル(OPC-1797)で良かったのですが、ICOMの直販でも在庫がなくなっていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

APH-3①

着弾と表現されている方が多い中
書くならやっぱり「弾着」だよね~と変なこだわりもあったりする。
ミニマルチのアパマン用モノボールAPH-3を購入しました。
01
一度見送った同社のAPAシリーズ だったのだが、ずっと気になっており今回思い切って買っちゃいました。
十字型のキャパシティハットは目立つので当初は耐入力の低いAPH-3Jrを考えていたのですが、問い合わせたら販売終了だそうなので、仕方なくこの3kWモデルになりました。

組み立てるのは年末年始の休みになってかな。
今年は1月8日まで休みなので時間があります。

ミニマルチにメールで問い合わせをしたのですが、メールバックがないので電話で問い合わせたのですが、以前の同社の社長なら1時間近く電話を切らせてくれなかった(笑)のですが、今回は用件のみで10分足らずで済みました。
聞くと大病をされて療養中とのこと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

QSLの題材撮影(NGO〜NRT)

早朝のセントレアに着き、そのままラウンジへ向かいます。
JAL、ANA共用ラウンジなので、この後にかなり混みあってきました。
Img_0937Img_0939
さて、今回の2つ目の目的であるA320NEOへの搭乗です。
NGO-NRT NH338便 A320NEO(JA212A)です。
今のところ近距離国際線機材なのですが、NGO-NRTやHND-KIXの国内線にも飛んでいます。

Img_0957
プレミアムクラスは国際線ではビジネスクラスで使用している座席を使用するので、国内線仕様のB787のプレミアムクラスよりも快適です。

Img_0943 Img_0944
フライトタイムが短いので食事は提供されるけど忙しない。
普段から提供されているコンソメスープに加えるきのこ類が付いてた。既存の飲み物にプラスするナイスアイデア。
Img_0953
NEOの新型エンジンPW1000 はやっぱり静かですね。
帰りは富士山から遠いコースなのですが、更に成田混雑の影響で南側へ振られてしまい、尚且つ靄が掛かっていたので富士山はハッキリと映らなかった。
↓画像のコントラストを弄ってもハッキリしなかった。(目では見えていた)
Img_0950
成田到着後にこれまた1本早いスカイライナーが乗れ、往路の逆コースで成田から上野までスカイライナーを利用したけどガラガラでした。
予定を立てる際に余裕を見すぎたのか、タイミングが良かったのか、バタバタ電車に乗ることの多い旅でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

QSLの題材撮影(KIX~NGO)

さて関西空港からはいつも通り南海のラピートで大阪市内へ向かうのですが、今回はスカイライナーとの割引きっぷなので窓口で座席指定をして引き換えなければいけません。

何度も利用している関西空港なので難なく駅窓口まで着き、予定していたよりも1本前の特急に間に合いそうです。
窓口で追加料金を払ってスーパーシート(+210円)に変更を願い出たのですがダメでした。
しかも普通席も数席しか残っていないとの事なので急かされるように発券された。
Img_0912
発車1分前で滑り込み乗車して見回すと満席で周りは韓国からの女の子のグループでした。
満席なら難波に着いて降車時はスーツケースの出し入れで時間が掛かりそうなので、1つ手前の新今宮で降りる事にしました。
バニラの機内販売で小さな弁当を購入するつもりだったのですが、積んでいないとの事だったので昼食をとっていません。
今後のスケジュールも決めてあるし、日本橋界隈で食べるにしても人も多いだろうから、新今宮の駅そばで済ませることに。
とは言っても立ち食いではなく席のある駅そばでした。
Img_0913
うどん文化の関西圏で蕎麦を選択したのは間違いだった。
関西風のつゆに蕎麦だと何かパンチ力不足です。
でもおにぎりも大きくて2個でコンビニおにぎりの3個分はありそうな量。
とっとと食事を済ませて新今宮駅からでて、西成あいりん地区の風を少し感じながら(?)日本橋へ向かいます。
Img_0915 Img_0914_2
折角なのでベタな観光名所を通り日本橋まで歩きました。
共立電子のパーツの自動販売機の品揃えが若干変わっていた。
Img_0917
実は以前にここで購入したデジタル電圧計 が動作しなくなってしまったので再度購入。
今度は緑色ではなく(自販機なので選べず)、店内販売なので追加発売されたらしい青色を購入。
Photo_2
パーツ屋などをブラブラして近鉄難波駅まで歩く。
見て歩いていた時間が長かったのと、日本橋から近鉄難波駅まで予想よりも遠かったので駅に着いた時には5分前でチョット焦りました。(事前にネットで特急券購入済みだったので)
Img_0928
大阪→名古屋は近鉄特急のアーバンライナーで移動します。
新幹線よりも時間が掛かりますが、かなり安上がりです。
奮発してDXシート(+510円)にしました。
2-1列なのでスカイライナーよりも横方向は快適なのですが、シートピッチはスカイライナーの方がゆとりがありそう。(目見当です)
ほぼ満席で出発。
Img_0920 Img_0921
奈良県、三重県の山間部を120kmで飛ばします。
Img_0925
名古屋に着いて今夜の宿を予約してある常滑を目指すのですが、ここでも難なく乗り換えができてしまい、予定よりも早いセントレア行きの特急に乗れたので一旦中部国際空港へ向かい、夜のセントレアをブラブラしてから常滑へバックします。
展望デッキではクリスマスイルミネーションが施されて、ホールでも何かイベント開催されていた。
Img_0932
明日は早朝便を利用する予定なので土産なども今夜のうちに買えたので良かった。
常滑駅に近いホテルに宿泊します。
ベッドサイドのコンセントにはUSBから充電できる端子があった。
知っていれば充電器要らなかった。
Img_0935
(続く)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

QSLの題材撮影(NRT〜KIX)

搭乗時刻になってゲートが開きます。
まずは後方列の客を先にバスで案内するとの放送がありました。
Img_0896
バスはゆっくりとスポット402Lへ向かいます。
てっきり後方座席の客だけの案内だったので、後方のドアも開放しているのかと思ったのですが前方ドアのみでした。
今回の1つ目の目的でバニラエアに初搭乗&QSLの題材を撮影するために関西空港まで飛びます。
搭乗するのはNRT-KIX JW703便で機材はA320(JA07VA)です。
Img_0897

座席は12Fという翼上非常口席で足元の広い席で1000円余計に支払ました。
Img_0899    Img_0900
右の画像でシートピッチの違いがわかると思います。
カーペットにもバニラエアのロゴが入っている。
座席は最近流行の革張りです。
布製より汚れが染み込まず手入れが楽らしい。
Img_0906
1000円余計に払う非常口座席以外はほぼ埋まって出発です。
そりゃタダでこの席が運次第でアサインされたら余計に払った客は怒りますからね。最後まで空けておくのでしょう。
Img_0907
時速584km/h高度6781m。
22000ftですかね。
実は成田-関西線は羽田-関西線よりも更に富士山に近いコースを飛びます。
羽田-関西線が熱海上空を飛ぶのに対して、成田-関西線は箱根上空を飛びます。
Dscf3625 Dscf3629
富士山とウインレット(シャークレット)バニラエア編です。
晴れの予報だったけど雲が掛かってしまいました。
もう少し雪が被っていても良かったかなぁ。
こればかりは自然相手なので都合よくいきません。
ほぼ定刻で関西空港へ到着です。
(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«QSLの題材撮影(NRTまで)