2017年8月13日 (日)

電源アダプター

無線機には40Aの安定化電源を使用しているのですが、ハンディ機など常時ONにしておきたいものには2Aの電源アダプターを使用しています。
TS-660もこの常時ONのグループに入れたいのと、2AだとID-92の送信(滅多に送信しないけど)の際に5Wの出力には不安があるので、5Aの電源アダプターを新調しました。
定番の秋月電子の12V/5Aのもの を使います。
実は10年ほど前に移動先でFT-817の電源として買ったのですが、引っ越しの際にどこかに行ってしまったようで改めて買いました。
12Vなので無線機で使うには少し電圧が低いので定番の改造を施します。
詳しい改造方法はネットに多数転がっていますのでそちらを参考にして下さい。

まずは買ったばかりの電源を分解。
国産のケミコンを採用と書いてあったが偽りはなかった。
Avr1_2
改造個所は1カ所のみでR37を2kΩに取り換えるだけ。
Avr2Avr3
チップ抵抗に交換するのがスリムなのですが、チップ抵抗を大量に買っても使いきれないので、ここは他でも使えそうな普通の1/6Wの抵抗で済ませます。
いくら1/6Wでもチップ抵抗よりは大きいのではみ出してしまうので、念のために絶縁紙を敷いておきました。
ちなみにノーメックスという200℃超えにも耐えるものです。
Avr4
改造後の電圧は14.21V(無負荷)でしたのでやや高いものの+3%程度なので全く問題ない範囲。
抵抗2本の組み合わせを微妙に変えたり、100本買いした2kΩを1本1本の抵抗値を調べて追い込むことも可能ではありますが面倒なのでやりません。
アダプターの右上にねじの頭が見えていますが、ここには左上のようなシール式のゴム足がついています。

100V側は無負荷で12.71mA流れていました。
トランス式の4A程度の電源だと、励磁電流は100mA以上あるでしょうから、常に通電しておくにはやっぱりスイッチング電源ですね。
デジタルパワーメーターで消費電力も測定しようかと思ったのですが、普段はこんな少ない値の測定はしていないのでCTが繋がっていて接続を替えるのが面倒だったので測定しませんでした。
Avr5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

TS-660

またつまらないものを買ってしまいました。
TS-660・・・・開局当初にサブ機として欲しかった。
当時の入門バンドといえば50MHzか21MHzで同世代のハムも多かった。
まだHF機に50MHzが入っていない時代で21/50MHzの両方が出られるRIGは入門機としてはベストな組み合わせです。

Ts660
2か月ほど前に中古でみつけてFMユニット入りなので買ってしまいました。
動作には問題なかったのですがメーターの照明がLEDにされていて、品のないゴールドのダイヤルが気になるところです。
あとコツコツ延命化しようと劣化しやすいリレーはピンコンパチを秋月で見つけたので購入済み。
その他にも在庫が少なくなってきたそうなので3SK73GRもサトー電気で購入、何かと問題が出やすい2SC460の互換品も用意しなくては。

IC-7410が28/50MHz以外のバンドを選択してある時に北向きのV-DPがTS-660に接続されるようになっている。
HF10CL(28MHzの2.2m長のモビホ)は普段FT-991で28MHz以外が選択されている時にPCS-6800Hに接続されるようになっている。
29FMに力を注いでいる訳ではないけど常に受信可能な体制になってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

事前購入

FDはFT-991のテストを兼ねて少しだけ28,144,430MHzと21,1200MHzのCWで少しだけ出ました。

さて、今年は9月に入ってからの開催になったハムフェアーですが、去年はチケット購入の長蛇の列にウンザリ。
今年は150円高くても良いので並ぶ時間が少なくて済む前売りを手配しました。
Hamfair
これで暑い中オッサン達の中に(自分も十分オッサンなのだが)並ばなくて済めば安いもの。
また海上バスの時間に合わせてゆっくり行くかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

FT-991にGPS接続

FT-991にはGPSから取り込んだ位置情報をC4FMで送信できる機能がある。
100W機なのでシャックから動くことはないし、緯度経度は手動でも入力できるので、地図で確認して一度設定してしまえば済むのですが、GPSの情報を利用して内蔵されている時計も同期できるらしい。
FT-991の時計を利用している訳ではないし、PCの時計はJT65を運用する都合上頻繁に同期させているので全く問題ないのだけど、目の前の時計がズレているのは気持ち悪いのでGPSモジュールを繋いでみることにしました。

製作方法はネットに幾つもあるので割愛します。
RS-232CのケーブルはD-sub9Pのコネクターやシールド2芯などをチマチマ買うよりは、完成品を買って片方を切り落として使った方が安いし早いと思う。
Gps01
FT-991に緯度経度は手入力してあったのですがGPS受信にすると消えます。
Gps03
GPSからRS-232C経由でデータを取り込みます。
見事に表示されました。(当たり前!)
ただ地図で調べた経度と1秒違っていました。
丁度、うちの中で1秒の境目(?)があるようで、時々1秒違いがでるのですが誤差の範囲ですね。
Gps02
液晶表示の右上にGPSデコードの表示も出ました。
時計もUTC表示ですが正確に同期しているようです。

実は秋月のGPSモジュール(2200円)を買う前にAMAZONで中国からGPSモジュールを買ったのですが上手くいかなかった。
Gps1Gps2
出力が3.3V系のようなのでレベルコンバータを付ければ使えそうだから、PCに取り込めるようににして内蔵の時計の同期用にでも使うかな。

ちなみに950円で送料込み。
いったい原価は幾らなんだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

オール横浜コンテスト

今年も市内電信部門で参加しました。

設備はいつも通り
RIG : IC-7410
ANT : 北向きV-DP
     西向きV-DP
それとは別にFT-991のテストを兼ねて短いモービルホイップ(HFB10)で受信してウォーターフォールを動作させました。

出足は好調だったのですが6時頃からやや鈍ってきました。
基本はRUNして、ちょこちょこ呼び回りです。

6時30分頃からはRUNではレートが落ちたので、積極的に呼び回りして終了
結果は去年の111QSOから今年は100QSOにも届きませんでした。

(99QSO)198ポイント×18マルチ=3564点

今年は電信でもみなさん全マルチ獲得しているようなのでこれでは入賞も厳しいですね。
落としたマルチはなんと自区(南区)でした、
西区在住の時の悪夢再来です。
呼び回りしているのは聞こえたのですがタイミングが合わなかったようです。

今年はオールJAからコケた感があり、なぜかモチベーションが上がらずです。

FT-991のテストですが横コンでは判別つきませんでした。
RUNしていると受信している時間が他のコンテストよりも短いので。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

FT991購入

今更ですけどFT-991(Aなし)を買ってしまいました。
6Dに参加していて「V/UHFもDSP機欲しいけどIC-9100は高い品ぁ」なんて思っていたのですが、FT-991Aが出回ってから結構中古でFT-911(無印)を見かけるのが気になっていました。
Ft9911_2
シャックではFT-857と入れ替えしました。
144/430は2エレの八木に繋げて北方面担当にします。
TS-790は144/430は西方面の担当にして区分しました。
全然下調べしないで、、まさに衝動買いだったので仕様すら把握していません。
Ft9912_2
C4FMもできるのですね。
ID-92を所有していてもD-STARは殆ど運用しないのにC4FMでもないのだがいきなり1QSOしました。
HFは28/50MHzのアンテナだけ繋いであり、V/U機の延長的な感じにしてあります。

FT-857とは全然使い勝手が違うので覚えるまで時間が掛かりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

6m AND DOWN コンテスト

今年も電信部門オールバンド[CA]で参加しました。

RIG:IC-7410/TS-790/FT-857
ANT:[50] ダブルツェップ
        V型DP
    [144/430] 2エレ八木
           5エレ八木
           GP           
       [1200]  10エレループ
        10エレ八木
        GP   
去年との違いは50MHzがダブルツェップへ144/430MHzが2エレ八木にしたこと。
特にダブルツェップにして効果のほどがわからないが心配です。
私にしては珍しくオールバンドで参加するコンテストなので、一応SO2(3)Rで運用をしています。
OPの処理能力が乏しいので完璧なSO2R運用はできず、50/144/430で運用しつつ、ガラガラの1200CWをモニターする程度。
ヘッドホン切替器を作って対応しています。
RIG A/B/Cの切替の他にA+B/B+C/A+CのMIXに対応。
Hp

去年が491*60=29460だったので、とりあえずの目標は500QSO*60マルチ=30000点にするが50MHzのコンディション如何で大きく左右されます。
バンドは開けていれば50で、そうでなければ1200と決めていたので、イオノグラムを見る限りはビックオープンはしてないようなので1200スタートにしました。
15分程でQSOしつくした感になったので50へQSY
50-(1200)-144-(1200)-430-(1200)-50...で各バンドを巡回します。
50/144/430運用中に1200をモニターしているので(1200)の部分は他のバンドよりも短めの運用でGP/北ビーム/西ビームで各5回ほどCQをだして空振りなら深追いせず次のバンドへ移ります。その代り各バンドへ移る前に立ち寄る形です。
コンディション良くなくレートも去年よりも若干鈍い感じです。
目標の半分の250QSO達した時点で仮眠の予定だったので02:30に250QSOに達して05:30まで仮眠しました。
50は相変わらずパッとしないコンディションで普段安泰の2、3エリアもあまり聞こえない。
9時頃から8エリアが聞こえだしたもののSSBに比べて局数が少ないのか、その少ない局に呼ぶ局が集中していてパイル化していて効率が悪い。
それでも何とか8エリアのマルチを稼ぐことができ全体のマルチ数が若干増えました。
6d_2
結果は50がQSO、マルチ共に微増、144/430ほぼ同数ならがマルチが減った、1200はマメにワッチの成果か10QSOほど増やせた。
全体としては目標の500QSOはぴったりでクリアして、得点も去年よりは若干増えました。

いつものことで1等賞には全然届かない得点なのですが、今年も関東○位で入賞できれば御の字です。
交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

オール群馬コンテストの結果

5月20日に開催されたオール群馬コンテストの結果が発表されました。
ログを県外1200MHz電信部門で出したのですが、2QSO・2マルチでまさかの1位入賞。

Agc

1位とはいえ他に誰もエントリーしていないのですけどね。
ちなみに全結果はココ

参加したらログは出しておくものですね。
交信して頂いた各局ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

オール神奈川コンテスト

今年も県内430CW(KCS430)に参加しました。
2015年の自己得点の更新を目標にします。

去年と違うのはアンテナがGP→2エレ八木に換わった。
これ1本で西~北~東の半円をカバーできるはずなのですが、念のため西方面への5エレも切替えて、あわよくば東海、関西方面も期待します。

スタートダッシュは良好です。
RUN主体で運用を続け局数を増やしていきますが、県内マルチが今一つの伸びです。
マルチは横浜市内が半分くらい、県外マルチは15,17ができず。
Knrate
23時頃にFT-857でモニターしたらトーンが変です。
ロングパスのようにエコーが掛かって聞こえるような気がする。
どうやら符号と符号の間も微弱ですが電波が出ているようです。
パワーを絞っても改善しません。
あと1時間なので何とかならないかとRIGの後ろに手を伸ばし、KEY端子に繋がる配線の取り回しを少し変えたら改善しました。
どうやら少し回り込みをしていたようです。
ちなみにRIGからストレートにPC I/Fに繋いでいる訳ではなく、途中にエレキーが入っていて、ctestwinの速度調整に頼らないでも、パドル操作なら迅速に速度調整をできるようにしてあります。

何とか3時間を走り切り、マルチが少ない分を局数でカバーする形で目標を超える事ができました。
交信して頂いた各局ありがとうございました。
Kn

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

開港祭の花火

今年もキレイに見えました。
ランドマークタワーの後ろから打ち上げているので、小さな花火はビルの陰になってしまいます。
強い北風だったので音は聞こえました。
Hanabi1
Hanabi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ダブルツェップ